コラム

 公開日: 2014-04-29 

国語が得意な子・苦手な子

国語が苦手な子の多くは、ボキャブラリー(語彙力)が不足しています。

一つ一つの言葉の意味をはっきり理解していない。

文章を読んでいるときに言葉の意味がわからないのは国語において致命的です。



語彙力の差は家庭での使っている言葉の差と大きく関係します。

「何となく知っているけどはっきりとした意味がわからない」と「この言葉を聞いたことがない」とでは、

文章を読む上で大きな差がでます。

子どもを子ども扱いせず、どんどん難しい言葉を使ってください。

読書はもちろん語彙力がつきますが、読書が嫌いな子はテレビでも結構です。

より多くの言葉に触れる機会を作ってあげてください。

子どもと多くの会話をしてください。

このときに、子どもが話す機会を作ってください。

誰かに何かを伝えるとき、

頭の中ではストーリーをつくり、

無意識のうちに言いたいことの要約をします。

結局のところ何が言いたいのか、

相手は何を言いたかったのか、

言いたいことのメインを考えることは、

相手の言いたいことのメインが何なのかを聞き取る(読み取る)力になります。

こうして身に付いた力は、

文章を読み解く力だけでなく、

自分で作文や小論文を書く力が身に付きます。

この記事を書いたプロ

数塾 [ホームページ]

塾講師 竹村洋

石川県白山市茶屋1丁目55番地  [地図]
TEL:076-256-3936

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
家庭教師
家庭教師数塾のロゴ

家庭教師数塾は数学(算数)に特化した家庭教師です。普段、学習塾で指導もしている先生がご家庭でマンツーマンで指導します。家庭教師のメリット・学校の補習...

学習塾

学習塾 数塾が松任校に加え、新たに金沢市額新保1-433で2016年4月1日に金沢・野々市校が新規OPEN!金沢・野々市校は① 小・中・高校生のハイレベル学習塾②...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
竹村洋 たけむらひろし

家庭教師と塾で数学の力をアップ(1/3)

蝶ネクタイ姿の愛らしい出で立ちで現れた「数塾」の竹村洋さんは、数学に特化した家庭教師と塾を経営し、小学生から高校生までを教えています。数学に絞って教えているのは石川県内では珍しいのだとか。元々、数学が大好きだった竹村さんは、中高の時、理...

竹村洋プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

算数・数学を好きになってもらう指導が強み

店名 : 数塾
住所 : 石川県白山市茶屋1丁目55番地  [地図]
TEL : 076-256-3936

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-256-3936

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹村洋(たけむらひろし)

数塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

レベルアップを図っていきたい

〔生徒の声〕 僕は数学が苦手で、自分でその状況も打開しよう...

M・Y
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2015年度合格速報

 数塾生の高校入試 合格速報 2015年度数塾国公立高校入試合格速報金沢泉丘高校 2名金沢二水高校...

[ 学習塾(数塾) ]

金沢・野々市エリアに新校舎OPEN!!

学習塾 数塾が松任校に加え、新たに金沢市額新保1-433で4月1日に金沢・野々市校が新規OPEN!3月31日まで...

[ 学習塾(数塾) ]

算数検定・数学検定のご案内

 第306回 算数検定・数学検定 数塾では、半年に一度(3月・8月)に算数検定・数学検定を実施しております。...

[ 学習塾(数塾) ]

夏期講習受付中!(松任校・金沢校)

 2017年度 夏期講習のご案内 夏休みはこれまでの復習のチャンスであり、苦手克服のチャンス!基礎の定着...

[ 学習塾(数塾) ]

家庭教師の春のキャンペーン

 春のキャンペーン 「家庭教師 数塾」の春のキャンペーン実施中!2017年3月末までお申込みされた方限定で、...

[ 家庭教師(数塾) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ