コラム

 公開日: 2013-03-30  最終更新日: 2016-05-23

一を聞いて十を知る

ことわざ「一を聞いて十を知る」とは、
物事の一端を聞いただけで全体を理解できるという意味で、
聡明で理解力があることのたとえである。

一つのことから類推して、多くのこと知ることに優れている人は、
学校での成績や課題をこなす能力が優れていることが知られている。

この能力は、すでに知っている知識を、他の知識といかに関連付けて、
多くのことを類推できるかということであり、
近年、石川県高校入試では(錦丘中学校などの中学入試でも)、
この能力を試す問題が非常に増えてきている。


すでに知っている知識を、他の知識と関連付けていくことは非常に重要であり、
知識量を増やすとき、真っ白なノートに書き込むように、
毎回新たな知識を一つ一つ覚えることは非効率的である。
知識量を豊富にするためには、新しい情報を丸暗記するのではなく、
すでに知っている知識との関連性を理解することが重要である。


すでに知っている知識との関連性を理解するには、「基礎」が非常に重要である。
「基礎」とは数学や理科では、公式・法則・性質である。
これらをそのまま暗記しているだけや小手先だけの道具として覚えていると、
応用問題で手も足も出なくなり、後の学習の理解にも苦しむことになる。
反対に、これらをしっかり理解できたなら、応用問題だけでなく、後の学習の理解の助けとなり、
新たな知識とも関連付けやすく、枝分かれしきに知識量が増える。
これこそが「一を聞いて十を知る」である。

このように、以前の学習が別の内容についての学習に影響を及ぼすことを、
教育心理学では「学習の転移」と呼んでいる。


「一を聞いて十を知る」には、この一が非常に重要であり、
この一をおろそかにしては、後の学習に大きな影響が出てしまう。
効率的な学習をするために、まずは一(基礎)を見つめ直すことから始めてみましょう。

この記事を書いたプロ

数塾 [ホームページ]

塾講師 竹村洋

石川県白山市茶屋1丁目55番地  [地図]
TEL:076-256-3936

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
家庭教師
家庭教師数塾のロゴ

家庭教師数塾は数学(算数)に特化した家庭教師です。家庭教師のメリット・学校の補習や予習、分からないところなど、お子さんに合わせた指導をしてくれる。・都合...

学習塾

学習塾 数塾が松任校に加え、新たに金沢市額新保1-433で2016年4月1日に金沢・野々市校が新規OPEN!金沢・野々市校は① 中高生専門のハイレベル学習塾② 通...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
竹村洋 たけむらひろし

家庭教師と塾で数学の力をアップ(1/3)

蝶ネクタイ姿の愛らしい出で立ちで現れた「数塾」の竹村洋さんは、数学に特化した家庭教師と塾を経営し、小学生から高校生までを教えています。数学に絞って教えているのは石川県内では珍しいのだとか。元々、数学が大好きだった竹村さんは、中高の時、理...

竹村洋プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

算数・数学を好きになってもらう指導が強み

店名 : 数塾
住所 : 石川県白山市茶屋1丁目55番地  [地図]
TEL : 076-256-3936

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-256-3936

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹村洋(たけむらひろし)

数塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

勉強の仕方がわかってきた

〔生徒の声〕 勉強のしかたが分からず、ずっと困っていました...

Y・A
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2015年度合格速報

 数塾生の高校入試 合格速報 2015年度数塾国公立高校入試合格速報金沢泉丘高校 2名金沢二水高校...

[ 学習塾(数塾) ]

金沢・野々市エリアに新校舎OPEN!!

学習塾 数塾が松任校に加え、新たに金沢市額新保1-433で4月1日に金沢・野々市校が新規OPEN!3月31日まで...

[ 学習塾(数塾) ]

夏の物理!夏期講習のご案内

 物理の夏期講習 数塾(金沢・野々市校)にて、高校3年生を対象に、物理の夏期講習を行います。内容は①い...

[ 学習塾(数塾) ]

いつから塾に通わせればいいの?(小学生編)

 小学生低学年の塾通いは必要? 中学受験の有無にかかわらず、小学生低学年(1年生~3年生)での塾通いは必要...

[ 教育 ]

固定観念と固定概念の違いは?国語は語彙力が重要

 固定観念と固定概念 固定観念と固定概念の違いを御存じでしょうか?『広辞苑』では次のように説明されてい...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ