コラム

2016-01-06

オーダースーツの知って得する情報

今回はオーダースーツを作るうえで
知ってて得するお話です。

上着の内ポケットやペン差し、たばこポケット
の大きさなどを指定することもできますよ。

人それぞれビジネス環境が違うことから
その目的により内ポケットの大きさなども
違ってくるかと思います。

そこで自分に合った使用目的の
ポケットに作ってみてはいかがでしょうか?
下記の例をご参考にしてください。

・内ポケットの巾指定・・・¥1500+税
・内ポケットファスナー付き・・・¥1500+税
・内ポケット深さ指定・・・無料
・ペンポケット巾指定・・・¥1800+税(スマフォ対応にもなりますよ)
・ペンポケット深さ指定・・・無料
・メガネポケット・・・¥1500+税
・たばこポケットふた付き・・・¥1500+税
・たばこポケット巾指定・・・¥1500+税
・たばこポケット左右付け・・・¥900+税

この他の物もございますのでお気軽に
お問い合わせください。

076-276-3300
hirata.mens@dream.com

zzz

この記事を書いたプロ

紳士服(株)ひらた [ホームページ]

ファッションアドバイザー 平田博盛

石川県白山市倉光8-54 [地図]
TEL:076-276-3300

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
オーダーメイド
オーダースーツ

オーダーメイドとは究極の洋服だと考えています。世界に1つしかない「こだわりの服」「自分だけのオリジナルの服」ではないでしょうか。お客様自身がデザイナー...

こだわりのブランド
マドラスモデーロ

お洒落は足元から。当店ではマドラスブランドの靴も充実しております。マドラスモデーロ、トラサルディー、ELLE、をはじめとしたブランドも新作が勢揃いです...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
平田博盛 ひらたひろもり

心を豊かにする紳士服のコンシェルジュ(1/3)

「お客さま一人ひとりのコンシェルジュとなって接客し、洋服という文化を通じて心を豊かにしたい」。そう語るのは、石川県白山市にある紳士服のセレクトショップ「ひらた」の代表取締役、平田博盛さんです。国道8号線から少し入った場所にある郊外店。中...

平田博盛プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

顧客の要望やTPOに応じた一着を親身に提案する姿勢が強み

会社名 : 紳士服(株)ひらた
住所 : 石川県白山市倉光8-54 [地図]
TEL : 076-276-3300

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-276-3300

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平田博盛(ひらたひろもり)

紳士服(株)ひらた

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

小松までお越しいただきありがとうございました。

中々忙しくお店に行けなくご連絡したところ 小松までサイズ...

Y・N
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
30代の方にお勧めなオーダースーツ生地
イメージ

みなさんこんにちは。今回は30代の方にお勧めなオーダースーツ生地のご紹介です。30代ともなりますと仕事...

[ オーダースーツ ]

20代の社会人の方々にお勧めのオーダースーツ生地
イメージ

みなさんこんにちは。今回は20代の社会人の方々にお勧めのオーダースーツ生地をご紹介します。20代といえ...

[ オーダースーツ ]

オーダースーツの注意点
イメージ

着丈や渡りのサイズ 座った時にきつくならないようにオーダースーツの魅力は、既成服では得られない、身体への...

[ オーダースーツ ]

オーダースーツ、体型の癖もカバーしますよ
イメージ

みなさんおはようございます。今回はオーダースーツの醍醐味に一つでもあります体型をカバーできるというお話...

[ オーダースーツ ]

お気軽にオーダースーツを作りませんか
イメージ

みなさんこんにちは。今回は多くの方にお気軽にオーダースーツを作ってほしいなあという思いをお話しします。...

[ オーダースーツ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ