>   >   >   >   >  プロフィール

プロフィール

安立圭志プロの一番の強み

アメリカ留学や日本の研究所で積極的に学んだ治療技術が強み

技術の研鑽に努める姿勢が強み。南カリフォルニア大学の客員研究員として留学したり、京都インプラント研究所で学ぶなど、積極的に知識と技を吸収しながら、ワールドスタンダードな歯科治療を患者に提供している。

2002年 朝日大学歯学部卒業
      医療法人スワン会 港スワン歯科・矯正歯科勤務
2004年 藤田保健衛生大学歯科口腔外科 研究生
2006年 中村歯科医院勤務 院長代理
2007年 大桑歯科開業
2012年 京都インプラント研究所 認定講習会 優秀賞受賞
2013年 Mytisインプラント公認インストラクター認定
      南カリフォルニア大学短期留学
      PGIC咬合・顎関節症コース受講
      下間矯正研究会
2014年 ニューヨーク大学短期留学

  • 南カリフォルニア大学客員研究員
  • 京都インプラント研究所 優秀賞受賞
  • 国際インプラント学会(ICOI)Fellow
氏名 安立圭志(あだちけいし)
会社名 大桑歯科
事業内容 歯科医療
専門分野 インプラント、審美歯科、部分矯正、咬み合わせ治療
特徴 日本での勉強会だけでなく、海外の研修にも積極的に参加し、世界中で広く行われている安心で効果的な治療法について研究。親しみやすい人柄も評判で、患者のことを真剣に考えながら「自分にしかできない治療」を目指している。
職種 歯科
住所
石川県金沢市大桑3丁目176番地 V・ドラッグ2F
電話 076-243-8117
営業時間 9:00~13:00
15:00~19:00
定休日 日曜及び祝日
ホームページ http://www.okuwashika.com/
その他項目-1 大桑歯科は五つのお約束をします。
・歯医者がしっかり説明してくれる。
・自分に合った治療法を選択できる。
・痛くない、怖くない治療を大切にしている。
・研修や勉強会で知識や技術の研鑽に努める。
・心を込めて治療する。
その他項目-2 大桑歯科ではカウンセリングを大切にしています。初診時に、正確な診断を行うためにいくつかの検査をさせていただきます。検査と資料採取が終わりましたら、歯科医師による現状の説明と、今後予測されるリスクなど、大まかな治療方針の提案があります。必要であれば、後日に再度、治療方針相談だけをすることもあります。聞きたいことがあれば、いつでもどうぞ遠慮なくお話し下さい。歯科医師に直接話しにくいことであれば、担当の歯科衛生士にお話し下さい。
その他項目-3 無痛治療にも取り組んでいます。痛いのはみんな苦手。麻酔と聞いただけでドキドキする。それは、世界中の歯科治療を受ける患者さんの悩みかもしれません。そんな悩みに応えるべく、大桑歯科では少しでも痛くない治療が提供できるよう心掛けています。
 
このプロの紹介記事
安立圭志 あだちけいし

歯科治療で患者の人生を変えたい(1/3)

「自分にしかできない治療で患者の人生を変えていきたい」。そう話すのは、金沢市にある大桑歯科の院長、安立圭志さん。安立さんは、日本だけでなく海外の知識を意欲的に学び、ワールドスタンダードな治療を提供している歯科医です。とても気さくな性格で...

安立圭志プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

アメリカ留学や日本の研究所で積極的に学んだ治療技術が強み

会社名 : 大桑歯科
住所 : 石川県金沢市大桑3丁目176番地 V・ドラッグ2F [地図]
TEL : 076-243-8117

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-243-8117

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安立圭志(あだちけいし)

大桑歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ