コラム

2015-12-24

マンション外観撮影のコツは垂直水平を意識すること!

マンションなどの建築物の外観などの撮影は、プロの知識と技術があってこそです。しかし、コツをつかめば誰でも比較的簡単に上手な建築写真の撮影が可能になります。
建築写真撮影で意識すべき重要なポイントとはなにか。それは垂直水平を意識することです。撮影時に完全に垂直水平を保つことができなくても意識するだけで十分落ち着いた安定感のある印象の写真になります。
とにかくまずは意識することこそがコツであり重要なポイントといえます。

垂直水平を意識することで大きく変わる印象


垂直水平がきちんと意識されていない建築写真は、見る側に不安定で雑然としたマイナス印象を与えるので注意が必要です。

言い換えれば、垂直水平に留意して撮影するだけで、建築写真は安定感のある落ち着いた印象にガラっと変わるので、しっかり意識することが大切です。それでは実際にどのように意識すれば上手く撮影できるか説明します。

マンション外観の撮影の時、自分の目だけで建物が垂直か水平かを判断することは難しいように感じます。

しかし、カメラのガイドライン機能を利用すれば比較的簡単に垂直水平をチェックすることができます。
カメラの液晶モニタに表示される縦横のガイドラインに建物の壁や柱、窓枠のラインを合わせることによって垂直水平が意識された写真撮影が可能になります。

マンション外観をより魅力的に撮影するには


垂直水平を意識したら、その次に何を意識すればよりよい写真になるのか説明します。

例えばマンションなどの外観写真は、第一印象が非常に大切です。建物の内部も見たくなるような魅力的な写真を撮影するために、見る側の立場になっていろいろな場所から撮影してみましょう。
マンションのような建築物の外観を撮影する際、正面を撮ることにばかり気を取られがちです。しかし正面からの写真では平面的な印象ばかりが目立ち、マンションの実際の規模や奥行きが見る側に伝わりにくくなります。

撮影する時には正面ばかりではなく、建物の側面も写るように撮影すること、また建物全体を含んだ周辺環境も一緒に撮影すると奥行きと立体感が強調され、マンション全体の雰囲気がつかみやすい写真を撮影することができるでしょう。

限られた条件下ではいろいろ試してみる


時と場合によっては、周辺環境の状況により撮影できる範囲が限られてしまうことがあると思います。

その時には無理に全体像を狙わず、建物の中で強調したいポイントや、印象的な部分を切り取って部分的に撮影する方が有効です。

光の当たる加減で建物の印象は変わるので、さまざまな時間帯に撮影してみるのもよいでしょう。

どのような状況下でも垂直水平を忘れずに意識して撮影するように心がけましょう。

この記事を書いたプロ

マジックアワー

カメラマン 西川正志

石川県金沢市旭町2丁目9-19 [地図]
TEL:090-2378-8563

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西川正志 にしかわまさし

出張撮影のノウハウを知り尽くしたカメラマン(1/3)

金沢と七尾に拠点を構えているフォトオフィス「マジックアワー」の西川正志さんは、スタジオ外での出張撮影を得意とするカメラマン。26年間の豊富なキャリアを生かしながら、常にベストを尽くして感動の瞬間を捉えています。言葉を選びながら落ち着いて...

西川正志プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

ベストな一枚を撮るために築き上げてきた豊富な経験が強み

会社名 : マジックアワー
住所 : 石川県金沢市旭町2丁目9-19 [地図]
TEL : 090-2378-8563

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-8563

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西川正志(にしかわまさし)

マジックアワー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅写真の撮り方、トイレ・浴室・洗面台撮影のコツ

住宅写真を撮影する際、トイレや浴室、洗面台などの狭いスペースでの撮影はどうすれば上手に撮れるでしょうか。...

[ 建築写真の撮影方法 ]

建築写真の上手な撮り方のポイント

まず初めに建築写真では、十分な明るさ、ぶれ対策、垂直水平、目線の高さをしっかり意識することが大切になります...

[ 建築写真の撮影方法 ]

一眼レフで室内撮影した写真がぶれる時の2つの対策

暗い室内で、撮影した写真がぶれてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。ぶれには「手ぶれ」と「被...

[ 建築写真の撮影方法 ]

暗い室内での撮影、キレイに撮るには?

光が限られる暗い室内でキレイに撮影することは簡単ではありません。一見明るくみえる屋内でも、写真撮影のために...

[ 建築写真の撮影方法 ]

デジカメで室内撮影するときに役立つ広角レンズ

限られた空間の室内撮影では広角レンズが力を発揮します。広角レンズは標準レンズより広範囲の撮影が可能になりま...

[ 建築写真の撮影方法 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ