>   >   >   >   >  プロフィール

プロフィール

西田兼武プロの一番の強み

デスクワークに終わらず地道な調査に基づいて取り組む姿勢が強み

単にデスクワークで書類を作成して終わるのではなく、現場に足を運んだり、専門書を調べたり、膨大な資料を取り寄せるなどして地道な努力を積み重ね、相談者の思いが最大限に反映される法的支援を目指す姿勢が強み。

東北大学法学部卒業後、石川県庁に入庁。国(旧自治省)、県内市役所への出向経験もあり、長寿社会対策や老人福祉、介護保険のほか、北陸先端科学技術大学院大学の立地、能登ワインや日本航空学園の誘致なども直接担当するなど多様な行政経験を持つ。シニアなどの個人を支援するベストな業務を目指して中途退職し、平成23年から行政書士としての業務を開始。平成27年にシニアライフプランナーの資格を取得している。

  • ①近江町いちば館において、相続・遺言・信託・成年後見の無料相談会を開催(平成25年2月から現在まで金沢市後援のもと計94回実施)。多数のシニアや一般市民の生の声を聞き、街の法律家として多数の実務を経験。
  • ②相続・遺言・成年後見・家族信託の分野の講演活動を実施(平成24年12月から現在まで、金沢市、小松市、七尾市、輪島市、羽咋市において計20回実施)。
  • 例:いしかわ長寿大学(石川県社会福祉協議会主催)において、金沢市、七尾市、輪島市の各会場で、「新しい相続・遺言・信託について」、「新しい成年後見・信託について」、「終活を考える 相続の生前準備」、「ご自分の人生と家族との関係を考える」などのテーマで各2時間講演。
  • ③交通事故の被害者請求において、高次脳機能障害の医学的立証に取り組み、後遺障害等級1級(自賠責40,000,000円)ほかを多数獲得しています。
  • ④平成18年の信託法改正後、石川県地域において未普及の家族信託の普及を図り、遺言信託のほか、本県で初めての家族信託契約(公正証書)作成を行う。
  • ⑤名古屋入国管理局申請取次行政書士、石川県国際交流協会の外国人相談会相談員を務めています。
氏名 西田兼武(にしだけんぶ)
会社名 行政書士西田兼武事務所
事業内容 行政書士業務、シニアライフプラン関係業務
専門分野 相続・遺言、家族信託、成年後見(任意後見)、シニアライフプラン(老人ホーム選択など)終活に関する相談、離婚相談、離婚協議書・契約書・告訴状などの各種書類作成、交通事故後遺障害認定申請業務、外国人の入国管理申請業務、会社設立、風俗営業許可申請、農地転用許可申請、建設業許可申請、産業廃棄物処理業許可申請、酒類販売業免許取得、古物商許可申請、自動車登録申請、その他各種許認可申請
特徴 家族がベストな人生を送るための法的な支援を行っている。シニアライフプランナーとしての資格も生かしながら、相続、遺言、成年後見などの相談に乗っており、特に、家族信託に精通。交通事故による後遺障害認定手続きや外国人の入国管理業務も専門としており、離婚については心のケアを第一に考えながら対応している。
職種 行政書士、シニアライフプランナー
住所 〒921-8116
石川県金沢市泉野出町三丁目3番48号
電話 090-8090-9369
営業時間 9:00~17:00(ご相談などのご連絡は17:00までにお願いいたします)
定休日 土曜日、日曜日(予めのご連絡により相談業務は対応可能です)
ホームページ http://nishida.k.mepage.jp/
その他項目-1 1.交通事故の後遺障害手続きについては、高次脳機能障害、むち打ち症などの医学的立証に特に力を入れており、自賠責の等級認定のため現地調査・医療調査を行います。自賠責保険の後遺障害等級認定後は、必要に応じて弁護士をご紹介することも含め、交通事故の最終的解決を目指し、ご相談をお受けします。
その他項目-2 2.外国人の入国管理局申請取次については、入国管理手続きができる行政書士として名古屋入国管理局承認の資格を有しています。国際業務研究会(東京都)会員として東京入管の多数の実務を研究しており、石川県国際交流協会の外国人相談会相談員も務めています。
その他項目-3 3.シニアライフプランナーについては、特別の研修課程を経て、一般社団法人「高齢者の住まいと暮らしの支援センター」(東京都)の認定を受けております。エンディングノートのご紹介のみならず、財産管理契約や任意後見契約、死後事務委任契約の方法や老人ホームなどの選択方法をアドバイス。高齢者の介護と認知症の問題に悩むシニアとそのご家族に対しては、ご家族のアドバンスド・ケア・プランニング(事前ケア計画)をおすすめしたり、手術・延命治療の許否、臓器移植、尊厳死宣言、葬儀、埋葬、遺品整理などの問題についても積極的にご相談に応じています。
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
業務(1)の案内
イメージ

大事なご家族との絆を結ぶ相続・遺言・家族信託・成年後見のページへのご案内です。初回相談は無料です。 確かな相続・遺言・家族信託・成年後見を応援します。...

業務(2)交通事故の案内
イメージ

当事務所では、交通事故相談から後遺障害の認定をサポートし、損害の立証と損害賠償額の算定までを行います。初回のご相談は無料です。 間違いのない、速やかな交通...

 
このプロの紹介記事
西田兼武 にしだけんぶ

家族の人生を豊かにする法的支援がしたい(1/3)

「誰でも家族と一緒に最善の人生を送りたいでしょう。そのために必要な法的支援はお任せください」。そう語るのは金沢に事務所を構える行政書士の西田兼武さん。西田さんは相続、交通事故、入国・ビザ申請、離婚に関する書類作成や申請業務のプロですが、単な...

西田兼武プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

デスクワークに終わらず地道な調査に基づいて取り組む姿勢が強み

会社名 : 行政書士西田兼武事務所
住所 : 石川県金沢市泉野出町三丁目3番48号 [地図]
TEL : 090-8090-9369

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8090-9369

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田兼武(にしだけんぶ)

行政書士西田兼武事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家族への信託のススメ
イメージ

 家族への信託とは何だ?  平成19年9月に新しい信託法が施行され、これまで信託銀行にしかできなかった信...

[ 超高齢化社会の資産活用 ]

シニアの「終活」について思うこと

 小職は、この三年余の間、金沢市内の近江町いちば館において、相続・遺言・成年後見・家族信託の相談会を合...

石川金沢交通事故相談センターを開設しました
イメージ

本年9月に石川金沢交通事故相談センターのHPを開設しました。交通事故の解決には、損害の立証を行う必...

[ 交通事故 ]

敬老の日に遺言書作成のおススメについて

シニアの方、敬老の日、おめでとうございます。ところで、最近、遺言書を作成する人が増えています。といっ...

[ 公正証書遺言の作り方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ