コラム

 公開日: 2016-11-12 

「シニアライフプラン」とは


「シニアライフプラン」とは

「シニアライフプラン」という言葉がよく使われるようになりました。「シニアライフプラン」とは、何でしょうか。

「シニア」とは、当然、高齢者を指すのですが、その「ライフプラン」とは、それぞれのシニアの方が今後、どのような生活をおくりたいか、或いはおくることができるかを具体的に検討することをいいます。

その中には、もしも身体が不自由、もしも介護を受ける、もしも認知症など、老後の不安や最期の備えをすることも含み、生活を大きく左右する大切なプランとなります。また、ご逝去後のことも含みます。

このような問題を考えるとき、「エンディングノート」を書いてはどうかと考える方もいらっしゃいます。
しかし、エンディングノートを書くだけでは、実は何の解決にもなりません。
書くだけでは、心の問題を整理するのに役立ちますが、ご本人のどのような実際の生活がベストかを検証や確認ができず、ご本人の安心につながるかどうか難しいからです。

また、「流行語の「終活」のことだよね」、という方もいらっしゃいます。
しかし、「終活」という軽々とした取り組みでは、生活そのものの選択が必要となるシニアの不安を除去することができない場合が多いのではないでしょうか。

老人ホームもさまざま

例えば、いつかは老人ホームへ入りたいと、漠然としたご希望があるとします。

しかし、高齢者向け施設だけでも、
 軽費老人ホーム、
 養護老人ホーム、
 特別養護老人ホーム、
 介護老人保健施設、
 介護療養型医療施設、
 短期入所施設、
 認知症高齢者グループホーム、
 有料老人ホームなどの多くの種類があります。

また、有料老人ホームの種類でも
 健康型有料老人ホーム、
 住宅型有料老人ホーム、
 介護付き有料老人ホーム、
 サービス付き高齢者向け住宅など
があり、しかも、それぞれの施設は種類は同じでも施設内容や運営形態など千差万別です。

このため、どのような条件のときに入所できるか、あるいは入所すべきか、はっきりしないことが多く、決断できない場合が多いのではないでしょうか。


シニアライフプランのポイント

そこで、「シニアライフプラン」づくりが必要となります。

このプランづくりは、ご本人にとってどのような生活が最適なのか、どのような施設でどのような生活をおくるかなどを含めて、シニアの不安を取り除き、最期の備えを提供することができるかどうかが極めて重要となります。

その際の最も大きな問題は、①ご本人の健康状態であり、②老後の生活費と住まいの場所や方法であり、③家族との関係であり、④さらに、その他支援者のサポートなどとなります。

例えば、介護・認知症の不安では、成年後見や相続対策、転居、遺言などのサポートが必要となったり、老人ホーム探しの悩みでは、入居相談、引っ越し、身元保証、不動産処分などのサポートが必要となったり、入居後の不安では、家族代わりやリハビリ、空き家対策などのサポートが必要となる場合があります。
このような総合的なサポートが必要となる場合もあるのではないでしょうか。

相談会の開催

 私は、この三年間、近江町いちば館で、相続・遺言や成年後見などのご相談を多数受けてきましたが、シニアに対しては、どのような生活方法がべストか、どのような老人ホームへの入所が最適かも含めたアドバイスが必要と実感してきました。

そこで、実は、昨年、シニアライフプランナーとしての民間資格も取得しており、近く、シニアの方に対し、このようなライフプランを考えてみたい方、老人ホームなどの選択でまよっている方の相談会を開催し、ご相談の場を設ける予定です。
シニアの方の不安やお悩みを緩和し、解決することを目標としています。

具体的な日程等が決まりましたら、また、このコラムでお知らせいたします。

なお、それまでの間でも、このシニアライフプランのことのほか、相続、遺言、家族への信託、成年後見などでご心配やお困りの方は、当事務所にお気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

行政書士西田兼武事務所 [ホームページ]

行政書士 西田兼武

石川県金沢市泉野出町三丁目3番48号 [地図]
TEL:090-8090-9369

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
業務(1)の案内
イメージ

大事なご家族との絆を結ぶ相続・遺言・家族信託・成年後見のページへのご案内です。初回相談は無料です。 確かな相続・遺言・家族信託・成年後見を応援します。...

業務(2)交通事故の案内
イメージ

当事務所では、交通事故相談から後遺障害の認定をサポートし、損害の立証と損害賠償額の算定までを行います。初回のご相談は無料です。 間違いのない、速やかな交通...

 
このプロの紹介記事
西田兼武 にしだけんぶ

家族の人生を豊かにする法的支援がしたい(1/3)

「誰でも家族と一緒に最善の人生を送りたいでしょう。そのために必要な法的支援はお任せください」。そう語るのは金沢に事務所を構える行政書士の西田兼武さん。西田さんは相続、交通事故、入国・ビザ申請、離婚に関する書類作成や申請業務のプロですが、単な...

西田兼武プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

デスクワークに終わらず地道な調査に基づいて取り組む姿勢が強み

会社名 : 行政書士西田兼武事務所
住所 : 石川県金沢市泉野出町三丁目3番48号 [地図]
TEL : 090-8090-9369

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8090-9369

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田兼武(にしだけんぶ)

行政書士西田兼武事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
離婚の考え方
イメージ

私は、仕事柄、離婚相談を受けることがあります。離婚は、どんな場合でもご本人にとっては深刻な問題となり...

[ 離婚相談・離婚協議書作成 ]

家族への信託のススメ
イメージ

 家族への信託とは何だ?  平成19年9月に新しい信託法が施行され、これまで信託銀行にしかできなかった信...

[ 家族への信託 ]

公正証書遺言の作成のススメについて

シニアの方、敬老の日、おめでとうございます。ところで、最近、遺言書を作成する人が増えています。といっ...

[ 遺言書作成 ]

シニアの「終活」について思うこと

 小職は、この三年余の間、金沢市内の近江町いちば館において、相続・遺言・成年後見・家族信託の相談会を合...

[ 終活・シニアライフプラン ]

石川金沢交通事故相談センターを開設しました
イメージ

本年9月に石川金沢交通事故相談センターのHPを開設しました。交通事故の解決には、損害の立証を行う必...

[ 交通事故相談・後遺障害 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ