コラム

2016-09-19

敬老の日に遺言書作成のおススメについて

シニアの方、敬老の日、おめでとうございます。

ところで、最近、遺言書を作成する人が増えています。
といっても、公正証書遺言です。
自筆証書遺言の方は、統計がなく不明ですが、公正証書遺言の方は、公証役場でわかり、増加の一途と聞いています。

それには、当然、理由があります。
核家族化その他の事情により、「争族」が増えていることもありますが、ご自身の財産をご家族や親族などに残したいとする強い思い、家族愛によるものと思いたいです。

人生の区切り、区切りに、そのような強いお気持ちが自然と生まれることがあるのではないでしょうか。

そこで、今日は、公正証書遺言の作り方のポイントをまとめてみました。次の三点です。

①まず、ご自身名義の遺産見込みの財産リストを作る。
②次に、戸籍謄本により推定相続人を確認します。
③最後に、ご自身のどの財産を誰に相続・遺贈するかの配分をします。
 なお、その際には、ご自身のご遺族に対するお気持ちをメッセージとして記載することをお薦めします。(これは、付言事項と言って、法的効果はありませんが、遺言書の執行時には、争族を未然に防ぐ「魔法の威力」を発揮することがあります。)

以上、はなはだ簡単ですが、さらに詳しくお知りになりたい方は、小職のホームページ(http://k-nishida.com///yuigon)をご覧ください。

この記事を書いたプロ

行政書士西田兼武事務所 [ホームページ]

行政書士 西田兼武

石川県金沢市泉野出町三丁目3番48号 [地図]
TEL:090-8090-9369

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
業務(1)の案内
イメージ

大事なご家族との絆を結ぶ相続・遺言・家族信託・成年後見のページへのご案内です。初回相談は無料です。 確かな相続・遺言・家族信託・成年後見を応援します。...

業務(2)交通事故の案内
イメージ

当事務所では、交通事故相談から後遺障害の認定をサポートし、損害の立証と損害賠償額の算定までを行います。初回のご相談は無料です。 間違いのない、速やかな交通...

 
このプロの紹介記事
西田兼武 にしだけんぶ

家族の人生を豊かにする法的支援がしたい(1/3)

「誰でも家族と一緒に最善の人生を送りたいでしょう。そのために必要な法的支援はお任せください」。そう語るのは金沢に事務所を構える行政書士の西田兼武さん。西田さんは相続、交通事故、入国・ビザ申請、離婚に関する書類作成や申請業務のプロですが、単な...

西田兼武プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

デスクワークに終わらず地道な調査に基づいて取り組む姿勢が強み

会社名 : 行政書士西田兼武事務所
住所 : 石川県金沢市泉野出町三丁目3番48号 [地図]
TEL : 090-8090-9369

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8090-9369

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田兼武(にしだけんぶ)

行政書士西田兼武事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家族への信託のススメ
イメージ

 家族への信託とは何だ?  平成19年9月に新しい信託法が施行され、これまで信託銀行にしかできなかった信...

[ 超高齢化社会の資産活用 ]

シニアの「終活」について思うこと

 小職は、この三年余の間、金沢市内の近江町いちば館において、相続・遺言・成年後見・家族信託の相談会を合...

石川金沢交通事故相談センターを開設しました
イメージ

本年9月に石川金沢交通事故相談センターのHPを開設しました。交通事故の解決には、損害の立証を行う必...

[ 交通事故 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ