>   >   >   >   >  プロフィール

プロフィール

上田晃一朗プロの一番の強み

企業法務のプロであり、税務にも精通していることが大きな強み

企業法務を専門とする弁護士であり、特に、紛争を未然に防止する予防法務を信条としている。国税庁出向の経験を生かし、税務にも精通していることが大きな強み。税務調査対応などで数多くの実績を残している。

1999年金沢高校卒業
2004年京都大学経済学部卒業
2007年慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2009年さくら共同法律事務所(弁護士)
2012年金沢国税不服審判所(審判官)
2015年内田清隆法律事務所(弁護士)

  • <講演>
  • ・「社会保障・税の番号制度の実務的課題」(一般社団法人情報処理学会主催)
  • ・「役員報酬について」(南越法人会主催)
  • ・「不服申立制度の利用について」
  • (北陸税理士会高岡,富山,福井,金沢,武生,砺波支部主催)
  • ・「国税不服審判所の現状と課題~最近の裁決事例の紹介を含む~」
  • (富山弁護士会,福井弁護士会,北陸税理士会松任支部主催)
  • ・「不服申立て実例解説とその実際とは~元国税不服審判所・審判官の弁護士が語る~」
  • https://www.youtube.com/watch?v=aYF6anShpl8&t=92s
  • (株式会社InspireConsulting主催)
氏名 上田晃一朗(うえだこういちろう)
会社名 内田清隆法律事務所
事業内容 法律
専門分野 企業法務全般(契約書作成、交渉支援、債権回収、労務問題、コンプライアンス等内部統制、新規事業支援、企業に関する紛争解決、事業再生、法人破産、M&A・組織再編など)、税務(税務調査対応、税理士責任賠償、税務訴訟など)
特徴 石川県では数少ない企業法務を専門とする弁護士。企業法務とは、契約書の作成、交渉支援、債権回収、労務問題、内部規約制定、企業間の紛争解決など、企業の活動に伴って起こり得る法律問題全般を指しており、これらに対応している。既に起きてしまった企業の紛争を事後に「解決」するのは弁護士として当然の職務であり、これからの時代はそれにとどまらず、紛争を未然に「防止」することこそが重要と考え、予防法務を信条とする。国税庁への出向経験があり、税務に精通する弁護士であることも特徴。“法務と税務のハイブリッド弁護士”として活躍している。
職種 弁護士
住所 〒920-0912
石川県金沢市大手町7番13号
電話 076-222-3730
営業時間 午前9:00~午後6:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
ホームページ http://www.uchida-houritsu.com/index.html
その他項目-1 弁護士の仕事は、「マイナスの状態をプラスマイナス0に戻す」ことだと思っております。プラス10の状況をプラス100に増やす仕事ではありません。ただ、当たり前の状態ではあるかもしれませんが、プラスマイナス0に戻ることこそが、この上なく幸せなことだと感じるのではないでしょうか?私はそんな手助けを行っております。
その他項目-2 企業さまとの顧問契約につきましては、まずは電話でお気軽にご連絡ください。詳しくはホームページをご確認ください。
 
このプロの紹介記事
上田晃一朗 うえだこういちろう

会社の紛争を未然に防ぐ企業法務のプロ(1/3)

金沢の法曹界で異彩を放っている人物がいます。内田清隆法律事務所の弁護士、上田晃一朗さんです。上田さんは、石川県内では数少ない企業法務のプロ。紛争を未然に防ぐ予防法務を信条として企業をサポートしています。さらに、全国でも珍しい税務に精通した弁...

上田晃一朗プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

企業法務のプロであり、税務にも精通していることが大きな強み

会社名 : 内田清隆法律事務所
住所 : 石川県金沢市大手町7番13号 [地図]
TEL : 076-222-3730

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-222-3730

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上田晃一朗(うえだこういちろう)

内田清隆法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ