コラム

 公開日: 2018-06-22  最終更新日: 2018-06-26

鉄は熱いうちに打て!~小学生への「食育講座」に行ってきました。

まちかど糖尿病指導薬剤師の笠原友子です。

「鉄は熱いうちに打て!」と言います。

精神が柔軟で、吸収する力のある若いうちに鍛えるべきである、というたとえです。

少しでも若いうちに生活習慣の教育をしておいた方が子供の将来にも役立つと言うことから
「食育」に力を入れている町があり、
小学生向けの「食育」講座に呼ばれて行ってきました。

要望があれば年間数を決めて講師に出向いています。

嬉しいことに講座の最後の感想で、
半数以上の生徒が手を挙げてこのように言ってくれました。

「よく理解できました!」
「家に帰って家の人にも話してあげます!」
「これからは、栄養バランスに気をつけて食べます!」
「お手伝いします」
「よく噛んで食べます!」

小学生の反応は、早いです。

テーマは『食べること と からだ』

今回のテーマで伝えようと思ったことは、
「食べ物が体を作っており、食べ方のによって
健康でいることも、病気になったりもする」と言うことです。

そもそもの食育の定義ですが、
『食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、
様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、
健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。』(農林水産省)とあります。

小学生に難しい話もできないので

1)医食同源のはなしと
2)肝臓の働きの話
3)五大栄養素の栄養バランスの簡単な考え方と
 なぜ栄養バランスが崩れるのか
 どうすれば崩さずに済むのか

と言う話を45分でしました。

人は、理解できれば行動に移すことができます。
一見こ難しいはなしでも、子供の心に置いてくれば、今日から行動に移すことができます。

食べ方のバランスの「なぜ?」を知っていただくのです。
知っておくだけで、今からの子供たちの健康だけでなく、ご家族の健康にも役立てることができます。

なぜ?どうすれば?の考え方は、こちらの本に4章に書いております。
「糖尿病は栄養を取れば健康に戻る」(経済界)
今回私を招聘してくださるにあたり、校長先生をはじめ担任の先生、6年生のクラスの児童も読んで下さっていました。
帰ってきたお子さんに、どんな話だったか聞いてみてくださいね。



次回は、PTA総会に!その際は教職員が全員本を読んでおきます!
と、嬉しいお土産をいただいて来たんですよ。

帰りに、玄関に飾ってあった「おもいやり算」
今日の日のために、先生が書いて飾ってくださったそうです。
素敵ですね。

生活習慣病になるにはなるだけの理由があり、
生活習慣に気づき、足りない時には不足した栄養を補って改善につなげるお手伝いをして
健やかな子育ちと子育てを応援しています。

笠原健招堂薬局では体調の詳細を確認した上で対応しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒[[糖尿病は栄養をとれば健康に戻る https://www.amazon.co.jp/dp/4766785266

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

初回は時間が掛かります。ご来店の場合はお時間をご予約下さい。事前にご連絡いただいた方へは、質問票をお送りしております。チェックの上でご来店いただくとスム...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

薬を使わず糖尿病の改善に取り組む薬剤師

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

毎年の花粉症の悩みから解放され、栄養補給が期待以上に効果があることを実感しました!

「春の便りは鼻でわかる」と言っても過言ではありませんでし...

K・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
鼻炎薬以外の花粉症対策はご存知ですか?
イメージ

花粉症のシーズンがやって来ました。マスクも鼻炎薬も使わずに花粉症自体を改善する方法があるのをご存知ですか...

[ 漢方薬・栄養補給 ]

糖尿病の方にも安心して飲める鼻炎薬があります。

糖尿病の方が飲んでも、むだに血糖値を上げず、のども渇かず、鼻もツンと来なくて、眠くなりにくい鼻炎薬があるの...

[ 糖尿病・症状・薬 ]

糖尿病は飽食の時代の栄養失調
イメージ

なぜ薬を飲み続けても治らないのか?なぜ悪化し続けて行くのか?そんな疑問を持ったことはありませんか?薬剤...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

不足したビタミン・ミネラルの補給で高血糖状態改善へ
イメージ

シリーズ1)あなたが糖尿病になった原因は「栄養素不足」にあった!【糖尿病・原因・栄養素不足】の続きです。実...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

肝臓に休息と栄養を! 肝臓の酷使が糖尿病を悪化させる

お盆が明けましたね。お盆が過ぎて、生活コントロール希望の患者さまのご来店が続きます。お盆・正月など、人が...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ