コラム

 公開日: 2017-02-11 

高熱に好評の漢方薬があります。

インフルエンザが流行っていますね。
高熱は体力を消耗しますから、一刻も早く下げたいものです。

多くは熱さましの内服や座薬を使います。
ところが、風邪やインフルエンザなどの場合、ウィルスが体に入ってウィルスに対抗するために発熱していので、熱さましを使っても、薬が効いている時間を過ぎるとまたすぐに熱が上がります。
スッキリ下がるかどうかは、体力次第のようなところがあります。

うちのお店の患者さま方へは、インフルエンザにかかったらすぐに対処できるように「高熱セット」をご用意していただいて好評です。

糖尿病患者さんは、血糖値の上昇と共に血栓の用心が必要ですが、一般の方々も風邪などのウィルスが体に入ると、からだのどこに血栓が出来てもおかしくない状態になります。
「かぜは万病の元」と言われるゆえんです。
高熱セットには治療量の紅参(コウジン)がセットされていて、免疫力アップだけでなく血栓予防を手伝ってくれます。

一見面倒に思える「煎じ薬」ですが、煎じる時の臭いも薬になりますから、体じゅうで臭いの薬効を浴びながら煎じて、煎じたてをお飲みください。

事前にご準備いただきたい薬ですので、一日分から販売しています。

高熱の後に、午後になってボーっと上がる微熱や、夕方からの発熱は別処方になります。ご相談ください。

健康でいたい方、健康に戻りたい方を応援しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒糖尿病は栄養をとれば健康に戻る

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
酒と、血糖値と、栄養と。からだの選択は2択です。
イメージ

みなさん、お酒はお好きですか?酒好きの医師に「僕には指導し切れない。」と言われたのが糖尿病患者の酒量。...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

肝臓に休息と栄養を! 肝臓の酷使が糖尿病を悪化させる

お盆が明けましたね。お盆が過ぎて、生活コントロール希望の患者さまのご来店が続きます。お盆・正月など、人が...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

血糖コントロールは肝臓の役割~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の3回目です。前回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関係してい...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

空腹こそ健康への道~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の6回目です。前回は、「過剰な糖分は、内臓脂肪に」と言う話しでした。出来ることなら、...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

過剰な糖分は、内臓脂肪に~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の5回目です。前回は、肝臓が弱ると、「心臓が砂糖漬け」にと言う話しでした。食べた食...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ