コラム

 公開日: 2017-01-20  最終更新日: 2017-06-21

酒と、血糖値と、栄養と。からだの選択は2択です。

みなさん、お酒はお好きですか?
酒好きの医師に「僕には指導し切れない。」と言われたのが糖尿病患者の酒量。
栄養バランス的には、下の図のようになっていますから仕方ないですが、ほかにも理由があります。



うちの常連さん達は糖尿病患者の達人揃いでして、検査値やコントロール状況を把握し、酒と血糖値の関係をカロリーで考えていません。達人の中には、栄養剤とインスリンの両刀使いで血糖値を安定させ、医師にも認められている方もいるほどです。

以前、血液検査結果は、栄養素補給に必要なデータ でお伝えしたように、血液検査結果は生活習慣を反映しています。
運動不足だったかなぁ。
食べ過ぎたなぁ。
肝臓が弱っているなぁ。

自分の体は生活習慣でどう変化するのか、日常生活と検査結果から把握していただきます。
この検査データがここまで来たから、もう用心しなきゃ。
週当たりの休肝日の日数も、検査結果を見ながらコントロールしています。
結果論でもある検査結果と栄養素で捉えるとコントロールしやすくなるからです。

インスリンは人の体の中で唯一血糖値を下げる大切なホルモンです。
一方アルコールは、吸収すると脳に到達する物質で、2つの働きを持ちます。
習慣性と脱抑制です。

毎晩でも飲みたくなってしまうのは習慣性のなせる業ですが、酔っぱらっちゃったぁ~って気持ちよく羽目を外してしまうのは、脳に到達したアルコールによる脱抑制作用が働いてしまっている証拠ですから一刻も早く解毒しなくてはいけません。

アルコールを解毒する時に働く酵素とインスリンが正常に働くときに働く酵素、2つの酵素のスタートキーは同じミネラルです。どっちを優先するか?と言うと、脳に到達する物質であるアルコールの解毒が優先されると考えられませんか?

アルコールの解毒が優先される場面は、ほかにもあります。
しめのラーメンがほしくなるわけ~肝臓に栄養と休息を!
アルコールの解毒と代謝、こちらでも解毒が優先されていますね。
その上、解毒するためにビタミンやミネラルの消費量が増えますから、冒頭の図のような栄養バランスになってしまっています。

このように、アルコールの解毒を優先する場面が多いと栄養バランスが崩れやすい上に、スタートキーのミネラル不足でインスリンが十分に活躍できません。
からだの選択は、2択と考えておきましょう。


冬は雪見酒、春は花見酒、夏はとりあえずビール、秋は月見酒、オールシーズンお酒は美味しいわけですが、
2択ですから、からだと上手に付き合って行って下さい。

笠原健招堂薬局では体調の詳細を確認した上で対応しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒[[糖尿病は栄養をとれば健康に戻る https://www.amazon.co.jp/dp/4766785266

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

初回は時間が掛かります。ご来店の場合はお時間をご予約下さい。事前にご連絡いただいた方へは、質問票をお送りしております。チェックの上でご来店いただくとスム...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

薬を使わず糖尿病の改善に取り組む薬剤師

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
Y.T
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
プチうつ(五月病)を栄養素補給で改善する方法があるのをご存知ですか?
イメージ

こんにちは。まちかど糖尿病指導薬剤師の笠原友子です。木々の青さが目に焼き付く五月。爽やかな季節を迎えまし...

[ 漢方薬・栄養補給 ]

鼻炎薬以外の花粉症対策はご存知ですか?
イメージ

花粉症のシーズンがやって来ました。マスクも鼻炎薬も使わずに花粉症自体を改善する方法があるのをご存知ですか...

[ 漢方薬・栄養補給 ]

糖尿病の方にも安心して飲める鼻炎薬があります。

糖尿病の方が飲んでも、むだに血糖値を上げず、のども渇かず、鼻もツンと来なくて、眠くなりにくい鼻炎薬があるの...

[ 糖尿病・症状・薬 ]

糖尿病は飽食の時代の栄養失調
イメージ

なぜ薬を飲み続けても治らないのか?なぜ悪化し続けて行くのか?そんな疑問を持ったことはありませんか?薬剤...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

不足したビタミン・ミネラルの補給で高血糖状態改善へ
イメージ

シリーズ1)あなたが糖尿病になった原因は「栄養素不足」にあった!【糖尿病・原因・栄養素不足】の続きです。実...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ