コラム

 公開日: 2016-09-15  最終更新日: 2017-06-19

肝臓が弱ると、「心臓が砂糖漬け」に~肝臓に休息と栄養を!

肝臓に休息と栄養を!の4回目です。
前回は、血糖コントロールは肝臓の役割と言う話しでした。

肝臓が血糖コントロールを上手くできないと、全身に影響します。今回はそんなお話です。

 肝臓にストックされなかった多すぎるブドウ糖は、心臓を砂糖漬けにしながら全身の血管を糖化現象で傷めていきます。糖尿病が全身の血管病と言われるゆえんです。
 パキッ!と傷つきやすく、炎症も起こしやすい。傷を修復しようと血管内でかさぶたをつくると、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高めます。そこで、かさぶたがつくられにくくなるバイアスピリンなどの血小板凝集抑制剤が処方されます。

 肝臓に貯蔵糖としてストックしきれないぐらいのたくさんの糖分は、インスリンの働きで肝臓にも脂肪として蓄えられます。必要以上に蓄えられた状態が脂肪肝です。
 脂肪肝と言うと、肝臓の周りに脂肪がべったりついているイメージを思い浮かべがちですが、実際は、肝臓の1つ1つの細胞の中に脂肪がため込まれた状態です。そのために、肝臓が仕事をする場所が狭くなってしまいます。その上、血糖値を微調整しているグリコーゲンの居場所までも圧迫します。

 血糖の貯蔵場所が圧迫され、病気の特徴としてただでさえ肝臓でタンパク質から糖をつくりやすくなっている上に、蓄えにくくなるわけですから、年齢に関係なく食後高血糖となってしまいます。
前回の、血糖コントロールは肝臓の役割のダムが小さくなってしまった状態です。

 このようにアルコール摂取に関係なく、脂肪として肝臓に蓄えられた状態は、非アルコール性脂肪肝とよばれます。その中で約10%が肝臓に炎症が起きて、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH ナッシュ)に進行し、さらにその約10%が肝硬変や肝ガンにまで発展します。高血糖というだけで血管に炎症が起きやすくなっている上に、肝臓にまで炎症が起き、重大な病気の発症リスクを上げているのです。

 肝炎と言うと、ウィルス性肝炎や、アルコール性の肝炎を思い浮かべがちですが、非アルコール性脂肪性肝炎は、生活習慣病の延長線上にある肝炎です。生活習慣が原因ですから、脂肪肝と診断されている間に改善することも可能です。ダイエットもしないのに急に痩せてきて糖尿病の悪化かと思っていたら、「肝ガンだった」なんて、ベッドの上で後悔していただきたくはありません。

健康でいたい方、健康に戻りたい方を応援しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒糖尿病は栄養をとれば健康に戻る

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
うつ・イライラ・不眠、栄養不足ではありませんか?

不眠やイライラ、うつ症状に悩む方がしばしば来店されます。糖尿病の持病のある方貧血の方チョコレート大...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

酒と、血糖値と、栄養と。からだの選択は2択です。
イメージ

みなさん、お酒はお好きですか?酒好きの医師に「僕には指導し切れない。」と言われたのが糖尿病患者の酒量。...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

肝臓に休息と栄養を! 肝臓の酷使が糖尿病を悪化させる

お盆が明けましたね。お盆が過ぎて、生活コントロール希望の患者さまのご来店が続きます。お盆・正月など、人が...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

血糖コントロールは肝臓の役割~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の3回目です。前回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関係してい...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

空腹こそ健康への道~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の6回目です。前回は、「過剰な糖分は、内臓脂肪に」と言う話しでした。出来ることなら、...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ