コラム

 公開日: 2016-08-24 

低血糖には、脳が関係していた。~肝臓に栄養と休息を!

やけに暑い夏でしたね。暑いと肝臓がやられそう!と言いつつ、冷たいビールをグビリ! 至福のひと時が楽しみですが、ビールの後にしめのラーメンがほしくなるわけは前回お伝えしました。  
肝臓に休息と栄養を!の2回目です。
今回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関係していると言う話しです。


肝臓は食べた糖質の一時的な預かり所です。 食事からとった糖質は、胃腸で消化吸収されて、そのほとんどすべてが一度肝臓を通り、必要量は貯蔵されてから、心臓を通って全身へ送られます。


 肝臓に貯蔵糖(グリコーゲンといいます)として糖質を蓄えてストックし、必要に応じてブドウ糖を血中に出して血糖を維持しています。足りなくなると体内のタンパク質から作り直した糖を用います。睡眠中も食事を取れませんからこのようにして血糖が維持されています。


 なぜ、血糖が維持されなければならないのかというと、全身の中枢を担う脳が関係しています。脳は血液中のブドウ糖だけをエネルギー源としているために、大量のブドウ糖を必要とし消費しているのです。
 脳の重量は全体重の約2%に過ぎないものの、エネルギー消費量は1日の全エネルギーの約2割(18%)にも及びます。脳はエネルギーの大量消費地なのです。

 血糖をお金に例えてみると、財布に相当する臓器が「肝臓」で、貯蔵糖のかたちでストックしてあります。大きな財布を持つ人もいれば、小さな財布しか持たない人もいますが、肝臓のブドウ糖の貯蔵能力(財布のサイズ)しだいで、普段の血糖コントロールの能力は決まってきます。肝臓が体における第一段階での血糖コントロールをしているのです。
ちなみに、食事前の「空腹時血糖」の値は、「血液検査結果は、栄養素補給に必要なデータ 」の検査表にもあるように70~110mg/dlで維持されるのが一般的です。

笠原健招堂薬局では体調の詳細を確認した上で対応しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒[[糖尿病は栄養をとれば健康に戻る https://www.amazon.co.jp/dp/4766785266

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

薬を使わず糖尿病の改善に取り組む薬剤師

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

毎年の花粉症の悩みから解放され、栄養補給が期待以上に効果があることを実感しました!

「春の便りは鼻でわかる」と言っても過言ではありませんでし...

K・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
鼻炎薬以外の花粉症対策はご存知ですか?
イメージ

花粉症のシーズンがやって来ました。マスクも鼻炎薬も使わずに花粉症自体を改善する方法があるのをご存知ですか...

[ 漢方薬・栄養補給 ]

糖尿病の方にも安心して飲める鼻炎薬があります。

糖尿病の方が飲んでも、むだに血糖値を上げず、のども渇かず、鼻もツンと来なくて、眠くなりにくい鼻炎薬があるの...

[ 糖尿病・症状・薬 ]

糖尿病は飽食の時代の栄養失調
イメージ

なぜ薬を飲み続けても治らないのか?なぜ悪化し続けて行くのか?そんな疑問を持ったことはありませんか?薬剤...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

不足したビタミン・ミネラルの補給で高血糖状態改善へ
イメージ

シリーズ1)あなたが糖尿病になった原因は「栄養素不足」にあった!【糖尿病・原因・栄養素不足】の続きです。実...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

肝臓に休息と栄養を! 肝臓の酷使が糖尿病を悪化させる

お盆が明けましたね。お盆が過ぎて、生活コントロール希望の患者さまのご来店が続きます。お盆・正月など、人が...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ