コラム

2016-05-23

お店を留守にしていました。

週末は、この会に行っていました。


遠方に出る時はいつも、患者さん達の協力を得て行きます。
今までも能登半島震災や東北の震災も支援に行かせてもらって来ている経験から、近隣の病院も含めて事前に周知し、電話は転送にして行きます。

お休みに出来るのは、土曜日だけなので朝一の電車で日帰りですが、ちらりと見える景色は素敵です。


お昼ご飯を食べに入ったグリルで偶然ご一緒した富山県の糖尿病専門医の先生に、

・こんな会に薬剤師が来るの?
・薬剤師が薬局店頭で、日常的に相談対応をするの?
・薬局店頭でHbA1cを測定しているの?
・専門の医師に受診勧奨もしているの?
・薬局店頭にエアロバイクを置いて、患者が運動しているの?へぇー!

と、初対面なのにおばさん同士で話が弾み、

「えらい感動した!」

と感想を戴いてしまいました。
薬剤師であっても医師達の学会に参加して勉強させていただいています。
得た情報は、そのまま患者さま方の利益となります。

いずれにしても、
生活習慣を変えるのは患者も医療者もエネルギーが要りますし、
生活習慣病には多額の医療費がかかることは確かです。

病は口から!気を付けましょう!

笠原健招堂薬局は、健康でいたい方、病気であっても一歩でも健康に戻りたい方を応援しています。
ご来店の際は、お電話かメールでご相談時間をご予約ください。

ご相談ご予約は、こちらへ→ご予約・お問い合わせ
笠原健招堂薬局のホームページは、こちら→笠原健招堂薬局

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
9月24日(土)北陸大学卒後研修会で講演して来ました!
イメージ

9月24日の土曜日に北陸大学卒後教育研修会の講師の仕事をいただいて福井に行って来ました。その福井駅で出迎え...

[ セミナー・講演会情報 ]

過剰な糖分は、内臓脂肪に~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の5回目です。前回は、肝臓が弱ると、「心臓が砂糖漬け」にと言う話しでした。食べた食...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

肝臓が弱ると、「心臓が砂糖漬け」に~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の4回目です。前回は、血糖コントロールは肝臓の役割と言う話しでした。肝臓が血糖コ...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

血糖コントロールは肝臓の役割~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の3回目です。前回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関係してい...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

低血糖には、脳が関係していた。~肝臓に栄養と休息を!
イメージ

やけに暑い夏でしたね。暑いと肝臓がやられそう!と言いつつ、冷たいビールをグビリ! 至福のひと時が楽しみですが...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ