コラム

 公開日: 2016-03-03  最終更新日: 2016-03-04

糖尿病の、栄養による改善の可能性

糖尿病の、栄養による改善の可能性は15年以上も前から国の機関で言っていました。
私が出会った論文はこれです。

「食の化学」1995年
亜鉛摂取の意義と現状ー亜鉛はなぜ・どのくらい必要かー
    国立健康栄養研究所(当時) 西牟田 守

ここでは、「活性の高い細胞には亜鉛が多く存在し、亜鉛が失われた細胞は活性が低下する」とのべ、
(1)癌予防と亜鉛 (2)糖尿病と亜鉛 (3)骨の健康と亜鉛 と題し簡単に記してあります。そして続きます。
「亜鉛を主剤とする医薬品は日本においては販売が許可されておらず、癌患者や糖尿病患者に亜鉛を投与している医療機関がないなどの理由で臨床データは乏しい。今後、亜鉛を多く含む食品を摂取し、患者サイドで、みずから癌、糖尿病、骨粗しょう症、皮膚疾患などを克服する成績をあげるような展開になるかもしれない。」

この一文は、衝撃でした。ただし、これは患者みずからで実証していかざるを得ません。しかし、開局薬剤師の私は、患者さんの実証意欲に協力できる立場にあります。

このコラムシリーズ[糖尿病・原因]では、あなたにとって足りない栄養素を補う必要性、とり過ぎたものを減らす方法を5つのシリーズに分けてご紹介して行く予定でおります。
時にシリーズの順序を変えたり、他の話題を入れながらご案内する事もありますが、コラムテーマに沿ってご覧いただければと思います。

シリーズ1)でご紹介するのは、
「とり過ぎた分を減らし、足りないものは補う」
というシンプルな考え方です。糖尿病は代謝病といわれて、食べた食事中の糖分がうまくエネルギー化されなくて、疲労がたまります。食事の減量だけでなく、栄養素の補充というのは食事療法の一環として、本来の代謝に戻す方法です。このことを簡単な図でお示ししようと思っております。
「健康に戻る」例は各シリーズでご紹介します。意外にも血糖コントロールに必要な臓器=肝臓についての話は、シリーズ2)でご紹介予定です。必要な栄養素の話は、シリーズ3)です。もちろん使い方を誤ると、薬の使用とおなじようによくない作用も出る可能性はありますし、すでにインスリンの注射を始めている方はとくに要注意です。栄養素の補充で、代謝が戻るとインスリンの効果が出過ぎて低血糖を起こす場合があるからです。
 栄養素不足になるには原因がありますから、シリーズ4)を参考に栄養素が減らない生活を目指し、糖尿病を予防したり付き合い上手になっていってください。実際に店頭で実践し、改善して来ている健康に戻るための方法はシリーズ5)でご紹介予定にいます。(1日も早く自力で改善させてたい方は、こちらをご覧ください→「糖尿病は栄養をとれば健康に戻る」(経済界)

予定している5つのコラムシリーズ[糖尿病・原因]をご紹介します。
シリーズ1)あなたが糖尿病になった原因は「栄養素不足」にあった
         →(コラムテーマ:糖尿病・原因・栄養素不足)
シリーズ2)薬をのみ続けていても治らないのは、肝臓に「休養と栄養」を与えていないから
         →(コラムテーマ:糖尿病・原因・肝臓)
シリーズ3)糖尿病は栄養をとれば健康に戻る
         →(コラムテーマ:糖尿病・原因・栄養)
シリーズ4)飽食の時代の栄養失調!あなたはなぜ、栄養素不足になったのか?
         →(コラムテーマ:糖尿病・原因・栄養不足理由) 
シリーズ5)薬を使わず健康に戻る!みるみる若返る「血糖ダイエット法」
         →(コラムテーマ:糖尿病・原因・血糖ダイエット)

糖尿病に必要なのは、食事療法と運動療法といわれながら、運動については少ないご紹介しか予定しておりません。店頭で見ていても、運動は適切な栄養補充と食事療法をした上でないと効果が出にくいからです。

 まずは次のフローチャートを参考に、血糖を上手にダイエットして行きませんか?素敵な若返り効果も、あるかもしれませんよ。

笠原健招堂薬局は、健康でいたい方、病気であっても一歩でも健康に戻りたい方を応援しています。
ご来店の際は、お電話かメールでご相談時間をご予約ください。

ご相談ご予約は、こちらへ→ご予約・お問い合わせ
笠原健招堂薬局のホームページは、こちら→笠原健招堂薬局

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
朝一で、生活改善を確認に来た方がありました。

スタッフの産休&育休&病気による時短勤務で、更新のままならない秋を過ごしていますが、今朝の朝一のお客さま...

[ 糖尿病は栄養をとれば健康に戻る ]

子育て支援メッセで、参加者に糖尿病検査をして来ました!
イメージ

10月30日の日曜日、前日の雨が何だったんだ~と言う位の良い天気に恵また中、子育て支援メッセいしかわ2016にブー...

[ 日常の活動 ]

【お詫び】 「ホームページ」ただ今復旧に取り掛かっております。

【お詫び】春先からホームページの不具合が続いておりましたが、10月3週頃より完全閉鎖状態となっております。...

[ 日常の活動 ]

10月30日(日)「子育て支援メッセいしかわ2016」で糖尿病検査を実施します。
イメージ

地域貢献として【未来への絆プロジェクト】の事務局もしています。未来への絆プロジェクトは、学校薬剤師として...

[ セミナー・講演会情報 ]

空腹こそ健康への道~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の6回目です。前回は、「過剰な糖分は、内臓脂肪に」と言う話しでした。出来ることなら、...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ