コラム

 公開日: 2016-03-01 

糖尿病のあなたは、食事の減量が必要なタイプですか?

 増えていく薬の種類も気がかりです。
合併症もそうですが、新しい症状が出ると職種の違いで解釈が変わると言われています。

「医師は新たな病気を疑い薬を処方するが、薬剤師は薬の副作用を疑う」

できれば薬をのまないか、より少ない薬で改善していただきたいものです。

 糖尿病は、肥満した人の病気だと思われがちです。私もはじめはそう思って、まず肥満解消に取り組みました。でも、すぐに壁に当たりました。
糖尿病改善のために肥満解消したいと来店される患者の半数が、「ふつう」から「痩せ」型体型の人だったのです。病気を発症した時には太っていたのかも知れませんが。

医師の文献を探してみても、傾向は同じでした。このような状況では、体重の減量を指導するわけにもいきません。痩せ過ぎは、かえってリスクを上げてしまいます。

そこで糖尿病患者さんを、現時点で食事の減量を指導する人(①)と、指導しない人(②)との2つの群に分けてみました。

 ①のカロリーとり過ぎの方ですと、食べる量を少なくして、まず肥満解消することが大切です。「病は口から」のタイプの方で、食べ方の改善や肥満解消で病状も改善しやすいのです。
 しかし、②のカロリーの消費力不足の方には、困ってしまいました。消費力を改善させてあげたいのですが、痩せた方は、食事の減量で身体に入る栄養素が不足すると、さらに代謝が落ちて悪化する可能性があります。

どのように指導したらよいか、模索しているうちに、驚く論文に出合いました。
糖尿病の、栄養による改善の可能性を国の機関で15年以上前から言っているのです。
(続きは、次回に)

健康でいたい方、健康に戻りたい方を応援しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒糖尿病は栄養をとれば健康に戻る

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
週末は、糖尿病と栄養の勉強をして来ました。
イメージ

週末は、名古屋で開催された日本糖尿病学会年次学術集会と、新宿で開催された栄養医学講座のはしごをして、情報の...

[ 日常の活動 ]

4/17 NHKあさイチ「子どもの食 頑張らない宣言」で、生活習慣病予防を!
イメージ

平成29年4月17日のNHKあさイチの、「こどもの食 頑張らない宣言」をご覧になりましたか?仕事をしながらの子...

[ 日常の活動 ]

今までと今から
イメージ

3月22日(水)金沢大学で学位授与式があり、医科学修士の学位を戴きました。今さらどうして大学院に?それはひ...

[ 日常の活動 ]

肥満・糖尿病よりも薄毛対策が気になりますか?
イメージ

2月25日夜、石川県のマイベストプロの集まりに参加しました。名刺交換をしてご挨拶させていただいたのですが、私...

[ 糖尿病 原因 症状  ]

鼻炎薬以外の花粉症対策はご存知ですか?
イメージ

花粉症のシーズンがやって来ました。花粉症前線が活発化して来ています。思うだけでも鬱陶しい!と思う方...

[ 漢方薬・栄養補給 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ