コラム

 公開日: 2016-02-21  最終更新日: 2016-03-06

生活は変えられます!

年々、時間の経つのが早くなります。

先日H28年2月11日に、北陸大学薬学部卒業生の会で、他の大学の卒業生も含めて70人ほどに講演させていただき、初めての体験をしてきました。

レジメなしで、延長して90分以上、代謝の話をして来ました。
こんなにめんどくさい話を配布資料無しで話すのは初めてだったのです。
が、ほぼ誰も寝ませんでした。

レジメなしが良かったのかどうなのか、
「目からウロコが落ちる話だった」(←これは結構言われます)
「糖尿病患者の生活が変容できるとは思ってもいなかった!」(←2型糖尿病は生活習慣病です)
と感激していただきました。(私は皆さんが寝なかったことに感激していましたが・・)


当日のタイトルが、拙著の本のタイトルから
「糖尿病は栄養をとれば健康に戻る~まちかどの薬局(薬剤師)にできること」でした。

糖尿病と栄養素の話を中心にするのですが、代謝と言うと学生達が嫌いな授業の一番手です。
今も語り草になる位、集まった卒業生たちも学生時代に嫌いでした。

当日は、聞くのがめんどくさくなったら「もう止め!」って言うと司会者から宣言されていました。
主催担当者が司会も兼任していて、すっごく生理学が嫌いだったのは知っていましたが「レジメもいらん!」と言ったのには驚きました。
内心、配布資料も何も無しでどうやって聴衆を寝かさずに最後まで終えられるか心配で、さすがにA4プリントに、タイトルだけ書いたのを持参して配ってもらいました。(ほとんど真っ白な紙でした。。)

話しは「栄養素と糖尿病の話」の前後に、法改正に至るまでの経緯や意味するものを話しました。
2014年から始まった「検体測定室の意義」、この4月からの「かかりつけ薬剤師」や「健康サポート薬局」につながる話と、代謝と栄養素の話しやインスリン、糖尿病、生活との関わりの話しです。
糖尿病関連の話を丁寧に話した結果時間延長となったわけですが、学生時代の授業がここで役に立った!と皆さんにおっしゃって戴いて、生理学毛利先生の御恩に報いることが出来たかも知れません。

講演後の懇親会では、しばしば「糖尿病患者の生活が変わることもあるんですね」とご挨拶されました。

腹に落ちない事は変えられないでしょうが、腹に落ちれば少しずつ変わるもののようで、うちの薬局患者は「日々の一声運動」で変わって行っていますし、薬も減り、血液検査結果も改善しています。
現に卒業生たちには、「嫌いだった生理学の講演を最後まで眠らずに聞いたでしょ!」と言うと納得していただけました。

北陸大学の学長兼理事長も同席だった懇親会の席上で、企業や大学関連の講演依頼が相次ぎましたから、どうやらお役に立てたようです。
薬剤師もまだまだ地域の中で役に立って行く場所がありそうです。
大変ですが、今後が楽しみです。

健康でいたい方、健康に戻りたい方を応援しています。
ご相談→[[ご予約・お問い合わせ http:/https://kasahara-kenshoudou.com/]]
HPは→[[笠原健招堂薬局https://kasahara-kenshoudou.com/]]
糖尿病でお困りの方へ⇒[[糖尿病は栄養をとれば健康に戻る https://www.amazon.co.jp/dp/4766785266/

この記事を書いたプロ

笠原健招堂薬局(有限会社笠原) [ホームページ]

薬剤師 笠原友子

石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL:0767-42-2606

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

 
このプロの紹介記事
笠原友子 かさはらともこ

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
高熱に好評の漢方薬があります。

インフルエンザが流行っていますね。高熱は体力を消耗しますから、一刻も早く下げたいものです。多くは熱さ...

[ 漢方薬・栄養補給 ]

「ホームページ」仮復旧しました!
イメージ

お待たせしました!笠原健招堂薬局のホームページは、昨年10月に完全破壊されておりましたが、ようやく仮復旧...

[ 日常の活動 ]

酒と、血糖値と、栄養と。からだの選択は2択です。
イメージ

新年会シーズンの中、忘年会から続く宴会続きに浮かぬ顔で検査値を眺めている方はありませんか?栄養バランス的...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

体が弱くても病気でも、貧乏くじを引いたと思わないで!

七草がゆも過ぎてしまいましたが、あらためまして明けまして おめでとう ございます。笠原健招堂薬局は、3...

[ 日常の活動 ]

朝一で、生活改善を確認に来た方がありました。

スタッフの産休&育休&病気による時短勤務で、更新のままならない秋を過ごしていますが、今朝の朝一のお客さま...

[ 糖尿病は栄養をとれば健康に戻る ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ