プロTOP:笠原友子プロのご紹介

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(1/3)

笠原友子 かさはらともこ

薬をなるべく使わずに健康は取り戻せる

糖尿病に苦しむ人や、生活習慣病が治らずにお薬ばかり増えていく…といった悩みを抱える人たちから大きな信頼を寄せられている薬剤師が、能登半島の志賀町にいます。笠原健招堂薬局の笠原友子さんです。笠原さんはきょうも店頭に立ち、相談に耳を傾けながら人々の健康を支えています。

日本海の荒波を横目に車を走らせ、たどり着いた“まちかど薬局”。そこで笠原さんは温かく出迎えてくれました。取材中も訪れる人は絶えず、キビキビ動きながら優しく声を掛け、薬を手渡す姿が印象的でした。

出身は京都の丹後地方。幼いころから体が弱く、多くの医療者に助けられた経験から「世の中に恩返しがしたい」と考え、薬剤師の道を選びました。糖尿病に取り組むようになったのは約二十五年前のこと。合併症で失明寸前だった四十代男性が「生きたい」と笠原さんの元を訪ねたものの、救えなかったことがきっかけでした。

糖尿病が原因で子育てできずにこの世を去った父親と、取り残された子どもたち。笠原さんは無念極まりない思いでしたが、「そんな患者を一人でも減らしていこう」と心に誓い、薬をなるべく使わず体にやさしい方法で健康を取り戻す研究を始めました。

薬局の店頭で試行錯誤する毎日。その結果に大きな手応えを感じ、2012年、「糖尿病は栄養をとれば健康に戻る」という著書を出版。糖尿病が治らなかった人はもちろん、医師からも反響があり、多くの患者が救いを求めてやって来るようになったのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 栄養補充と漢方薬、生活改善で血糖値が正常に

最近投稿されたコラムを読む
ご相談の流れ

1.現在服用中の薬が分かるもの 2.最近の血液検査の結果 3.ご相談はご本人が※県外の大変遠方からご来店の方もおられます。ご来店の場合は相談のお時間をご予約下さ...

笠原友子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

まちかどにある薬局で気軽に健康相談ができる敷居の低さが強み

会社名 : 笠原健招堂薬局(有限会社笠原)
住所 : 石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲63番地4 [地図]
TEL : 0767-42-2606

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0767-42-2606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
うつ・イライラ・不眠、栄養不足ではありませんか?

不眠やイライラ、うつ症状に悩む方がしばしば来店されます。糖尿病の持病のある方貧血の方チョコレート大...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

酒と、血糖値と、栄養と。からだの選択は2択です。
イメージ

みなさん、お酒はお好きですか?酒好きの医師に「僕には指導し切れない。」と言われたのが糖尿病患者の酒量。...

[ 糖尿病・原因・栄養素不足 ]

肝臓に休息と栄養を! 肝臓の酷使が糖尿病を悪化させる

お盆が明けましたね。お盆が過ぎて、生活コントロール希望の患者さまのご来店が続きます。お盆・正月など、人が...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

血糖コントロールは肝臓の役割~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の3回目です。前回は、酒で低血糖になってシメのラーメンが欲しくなるのは、脳が関係してい...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

空腹こそ健康への道~肝臓に休息と栄養を!
イメージ

肝臓に休息と栄養を!の6回目です。前回は、「過剰な糖分は、内臓脂肪に」と言う話しでした。出来ることなら、...

[ 肝臓に休息と栄養を! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

笠原友子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は笠原友子さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
笠原友子ブログ
2017-04-24
ページの先頭へ