コラム

2016-01-20

夜尿症と漢方薬

子供に多い夜尿症


当店で、小児の相談で多いのが、夜尿症です。
私のお店で、これまで、40年近く漢方相談を携わってきました。3~40人近く改善が見られましたが、口コミでは、なかなか、「私の子供は、夜尿症で困っていたが、かるみ薬局でよくなった』と教える親は皆無です。
夜尿症のお子さんは頭がいい子が多いと言われます。つまり、周りの事を感じやすい子供が多いと感じます。お子さんが、一番気にしているのは、お母さんの鋭い眼光です。子供を遠くから見つめるような感じで接したらいいかと存じます。
しかし、いい子に育てようとして頑張りすぎて反って良くない方向に進みます。
夜尿症のお子様に、おしっこ体操(かるみ薬局オリジナル)を教えてあげています。
漢方薬は、1人1人違いますが、だいたいのパターンがあります。お腹が、下がって昼間、膀胱を圧迫するのを、芍薬が入った漢方薬・腎のエネルギーを高め、身体の防衛力を高める漢方薬などを併用します。お子様の飲みやすさを考えて処方を考えます。

食べ物では、冷たい物の摂りすぎや、白砂糖の摂り過ぎなどをお話ししますが、あまり強く指導しないように「できるだけ」と言う言葉を使い子供がストレスを受けないようにお話しいたします。
小学校の高学年や、中学生になると、腎精を高める高貴薬の入った漢方薬を飲んで頂かないと、改善が遅くなります。
おしっこカレンダーに毎日記入して頂き、1カ月間で何回落としたかを改善の指標としています。
その指標記入で治ったかを判断します。
また治っていたのに何カ月か後に突然始まったりもします
そうなっても親御さんは気を落とさず、気長にゆったりと
した目で見てあげる事が大切です。
漢方と体操とゆったり心で夜尿症と向き合いましょう。
ぜひ、相談にお越しください

この記事を書いたプロ

有限会社かるみ薬局 [ホームページ]

薬剤師 川岸康男

石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL:0761-47-0123

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川岸康男 かわぎしやすお

開業40年の実績が生きる漢方相談(1/3)

石川県小松市西軽海町にある漢方専門薬局「かるみ薬局」の川岸康男さんは、漢方に携わって40年。その実績を生かしながら、不妊や皮膚病、自律神経失調症といったあらゆる症状に悩む人たちの相談に乗ってきた漢方薬のプロです。小松市の中心街から離れた...

川岸康男プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

幅広い症状に対応できる漢方専門薬局40年の開業実績が強み

会社名 : 有限会社かるみ薬局
住所 : 石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL : 0761-47-0123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0761-47-0123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川岸康男(かわぎしやすお)

有限会社かるみ薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
漢方生薬認定薬剤師がお勧めする、五十肩の改善薬

 五十肩 『五十肩』と俗に言われる疾患があります。特に自覚する様な原因もなく、40代や50代に発生する事か...

冷え症と漢方薬

 冷えは万病の元 冬になると、冷え症で困る方が多く見られます。男性と女性を比べると圧倒的に女性が多い症...

耳鳴り

 涼しくなると気になり始める耳鳴り 耳鳴りと漢方薬 Ⅰ秋になって、涼しくなると、本当は、眠りやすくな...

秋口の腰の痛み

腰の痛みⅠ特別、暑い夏が終わり、少しづつ涼しくなると、夏の疲れからいろいろな病気が現れます。一つ目は、先...

不眠と漢方

 不眠の定義 「満足すべき睡眠がとれない事」、これが不眠の定義です。ですから睡眠時間が短い人でも、本人が...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ