コラム

2015-05-21

不眠と漢方

不眠の定義

「満足すべき睡眠がとれない事」、これが不眠の定義です。ですから睡眠時間が短い人でも、本人が満足していれば不眠ではありません。反対に、はた目から、夜、グーグーといびきをかいて寝ているようでも、本人がぐっすり眠っていないと自覚すれば不眠になります。
東洋医学では、不眠と関係のある臓は、心(しん)という臓器がそれに当たり、また心は神明をつかさどり、意識や精神を担当する臓とも言われています。不眠はこの神明が乱れる為に発生します。

年齢によってタイプが違う

若い人は、急に発生する不眠で実タイプ
60歳以上の人はいつもぐっすり眠れない虚タイプ
と大きく二つに分けます。今回は実タイプについてお話しします。

実タイプのイライラさん

まずは若い人に起こりやすい実タイプでイライラさんからです。
あれこれ考えて、イライラして眠れず、夢を良く見て朝早く起きてしまう。また目の充血、頭痛、耳鳴り、舌の横が赤い、怒りっぽい等が症状で出ます。
イライラが気の流れを悪くし、気が流れず停滞しこれが熱に変わり、頭(上)に昇った状態です。
気の流れを良くし、熱を清め心神を安定させる漢方を用います。

実タイプの過剰水分さん

過剰水分さんは身体に不要な水分が溜まり、胃の力が弱くなっています。
寝つきが悪い、夜中に驚いて目を冷ます、口が苦い、吐き気、痰がよくでる、痰が黄色い、舌の苔が黄色くベターっとした舌等の症状です。
胃の動きを良くして、痰を発生しにくくする漢方を用います。
また就寝前には胃に負担をかけないよう食事に気をつけます。就寝時間の3時間前には食事を終える事が理想です。
胃の消化が終えた後であれば、身体は睡眠に集中できるためより深く眠りに入る事が出来ます。

注意すること

その1、カフェインの入ったもの
カフェインには覚醒作用があり、睡眠ホルモン「メラトニン」を抑制してしまいます。
その2、熱いお風呂
40℃以上の熱めのお風呂は交感神経が刺激され、身体が覚醒モードになります。入るなら就寝3時間前か、38℃のぬるめのお風呂に浸かることをおすすめします。
その3、寝る前のスマホ
スマホの液晶画面からは「メラトニン」の分泌をストップされる強い光がでています。脳がリラックスモードから覚醒モードになり不眠の原因になります
この3事項を注意する事でもより良い睡眠が得られるでしょう。
また、睡眠の質を上げる食べ物は・・・一番はすっぽんの粉末です。その他は百合根・レンコンの種・豆乳・クコの実・牡蠣
です。反対に注意する食べ物は・・・ニンニク・トウガラシ・コーヒー・お酒・刺激の強い物です。
皆様が良い睡眠がとれることを願っています。

この記事を書いたプロ

有限会社かるみ薬局 [ホームページ]

薬剤師 川岸康男

石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL:0761-47-0123

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川岸康男 かわぎしやすお

開業40年の実績が生きる漢方相談(1/3)

石川県小松市西軽海町にある漢方専門薬局「かるみ薬局」の川岸康男さんは、漢方に携わって40年。その実績を生かしながら、不妊や皮膚病、自律神経失調症といったあらゆる症状に悩む人たちの相談に乗ってきた漢方薬のプロです。小松市の中心街から離れた...

川岸康男プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

幅広い症状に対応できる漢方専門薬局40年の開業実績が強み

会社名 : 有限会社かるみ薬局
住所 : 石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL : 0761-47-0123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0761-47-0123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川岸康男(かわぎしやすお)

有限会社かるみ薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
漢方生薬認定薬剤師がお勧めする、五十肩の改善薬

 五十肩 『五十肩』と俗に言われる疾患があります。特に自覚する様な原因もなく、40代や50代に発生する事か...

夜尿症と漢方薬

 子供に多い夜尿症 当店で、小児の相談で多いのが、夜尿症です。私のお店で、これまで、40年近く漢方相...

冷え症と漢方薬

 冷えは万病の元 冬になると、冷え症で困る方が多く見られます。男性と女性を比べると圧倒的に女性が多い症...

耳鳴り

 涼しくなると気になり始める耳鳴り 耳鳴りと漢方薬 Ⅰ秋になって、涼しくなると、本当は、眠りやすくな...

秋口の腰の痛み

腰の痛みⅠ特別、暑い夏が終わり、少しづつ涼しくなると、夏の疲れからいろいろな病気が現れます。一つ目は、先...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ