コラム

2015-03-30

めまいと漢方

芽吹く春 めまいの季節です!


ふきのとう
毎年、この時期になるとめまいの症状で相談に見えられるお客様が増えてきます。特に春先は、陽気が高まり、木の芽や草の芽が芽吹く頃です。東洋医学では、この時期、人間の体も、気(エネルギー)が上の方(頭部)に上昇し、めまいや頭痛が増えてくると考えられています。
しかし、めまいが頻繁に起こる場合は、その症状は脳梗塞の前触れや神経に炎症が起こっていたりするかもしれません。一度、専門医に相談し、器質的に問題がなかったら、漢方薬をお試しください。
かるみ薬局ではめまいを二つのタイプに分けて、考えています。
まず、目をつむってめまいが治る場合→虚タイプ・・・症状はゆっくりと進むタイプ
  目をつむっても治らない場合→→→実タイプ・・・急激になり、めまいはひどいタイプ
今回は、急に起こる実タイプのめまいについてお話したいと思います。

実タイプのとは?

急激にめまいになる実タイプは詳しく分けるとさらに二つに分かれます。
ストレスタイプと不要な水分が脳の機能を邪魔するタイプです
まず、ストレスタイプから

○ストレスタイプ
イライラした気が頭部にあがり、フワフワしためまいに相当します。気が停滞し、流れが悪い状態にあたります。気がスムーズに回す事が出来ないと、気分が憂うつになったり、反対にイライラする状態になります。
気をのびやかに巡らし、流れを良くして各臓器を働かせるようにすることが必要です。
(症状)
よくため息をつく、ふーっと息をはくなどの症状が現れます。これは、動かない気を巡らそうとしての行動になります。また胸が張る、咽が詰まった感じがするといった症状です。
――ストレスタイプには、緊張を和らげ、気の巡りをのびやかにして、めまいを改善する漢方を、また頭痛やのぼせが強い時は、シソの葉が入った漢方を用いています。

○不要な水分が脳の機能を邪魔するタイプ
頭痛があり、回転性のめまいがして、頭に何かかぶさった感じがします。日頃から、甘いものや脂っこいもの、お酒を沢山飲むことで胃腸に水分を停滞させ、これが時間と共に熱化し、どろっとした不要な水分に変化し、それが脳に上がってくるために発生するめまいです。
(症状)
めまいは回転性で激しい症状が現れ、倦怠感、吐き気、食欲不振、耳鳴り等を伴います。下診をすると、痰がある為、舌がベターとし白い苔が厚く、底が見えない程、はえています。
――胃腸の働きを高め、上昇した不要な水分を除き、めまいや頭重を改善します。

実タイプの生活で注意すること

◎目の使い過ぎに注意です。
パソコンやスマホ、読書、細かい作業など目を使うことをすると、脳が興奮した状態になり、気があがり、のぼせやすくなります。また胃が動かない状態になるので、身体に不要な水分が溜まったままになります。
◎食べ過ぎ
胃の動きが鈍くなると、食べ物を多く摂る事で湿気が溜まります。
◎天日干しの物を見につける
とにかく体に湿気がある為、カラカラに乾いた衣類を身につける事で湿気を除いてくれます。

良い食べ物


おすすめの食べ物は・・・大根・ハトムギ・ナズナ・セロリ・朝の梅干し・緑黄色野菜です。
スーパーで買いやすい、大根や緑黄色野菜などおススメです。
また気をつけたい物は、甘いもの・脂っこいもの・カフェインの入ったドリンク・コーヒー等です。コーヒーを飲みたいときはミルクを入れて飲むことをおすすめします。

新生活が始まるこの時期、漢方や食養生でめまいを乗り切りたいですね!

この記事を書いたプロ

有限会社かるみ薬局 [ホームページ]

薬剤師 川岸康男

石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL:0761-47-0123

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川岸康男 かわぎしやすお

開業40年の実績が生きる漢方相談(1/3)

石川県小松市西軽海町にある漢方専門薬局「かるみ薬局」の川岸康男さんは、漢方に携わって40年。その実績を生かしながら、不妊や皮膚病、自律神経失調症といったあらゆる症状に悩む人たちの相談に乗ってきた漢方薬のプロです。小松市の中心街から離れた...

川岸康男プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

幅広い症状に対応できる漢方専門薬局40年の開業実績が強み

会社名 : 有限会社かるみ薬局
住所 : 石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL : 0761-47-0123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0761-47-0123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川岸康男(かわぎしやすお)

有限会社かるみ薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
漢方生薬認定薬剤師がお勧めする、五十肩の改善薬

 五十肩 『五十肩』と俗に言われる疾患があります。特に自覚する様な原因もなく、40代や50代に発生する事か...

夜尿症と漢方薬

 子供に多い夜尿症 当店で、小児の相談で多いのが、夜尿症です。私のお店で、これまで、40年近く漢方相...

冷え症と漢方薬

 冷えは万病の元 冬になると、冷え症で困る方が多く見られます。男性と女性を比べると圧倒的に女性が多い症...

耳鳴り

 涼しくなると気になり始める耳鳴り 耳鳴りと漢方薬 Ⅰ秋になって、涼しくなると、本当は、眠りやすくな...

秋口の腰の痛み

腰の痛みⅠ特別、暑い夏が終わり、少しづつ涼しくなると、夏の疲れからいろいろな病気が現れます。一つ目は、先...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ