コラム

2015-02-20

桃の節句と漢方の話し 東洋医学と厄払いについて

はじめてのコラムになります。
私、かるみ薬局の川岸康男と申します。
石川県小松市で約40年漢方の勉強をしております。漢方の良さを沢山の人に知って頂き、またその良さを広めていきたいと考えております。

桃の節句とひな祭り


ひな祭り

もうすぐひな祭りですね。写真はお店に飾ってあるお雛様です。久しぶりに出したので飾り方を忘れたと家内が言っていました。ひな祭りは、日本が始まりです。女の子の節句で平安時代に「巳の日の祓い」として、草や紙で「ひとかた」という人形を作り、わが娘の災いを祓う為にそれを川に流していました。それが習慣となり、中世になると人形が現れ「ひいなあそび」という人形遊びが盛んになり、これがひな祭りになりました。また平安時代よりも前から中国では女の子が生まれると3月の巳の日に桃でお祓いをし、厄を祓うという習わしがありました。これが桃の節句です。現在ではひな祭りと桃の節句が合わさり女の子の厄払いの習わしになっています。
東洋医学において、桃は鬼を追い出すと言われ、桃は→桃の種(トウニン)という生薬で鬼は→陰(オン・オニ)(東洋医学における陰陽)からきています。つまり体に溜まった不必要な邪(鬼)ここでは瘀血を追い出す働きをすると言われてきました。
このように桃の種は古くから漢方に深くかかわりがあり、特に女の人に関係する生薬です。

桃の種 トウニン


トウニン(桃仁)は桃の成熟した種子中の仁を乾燥したものです。月経痛や無月経、下腹部が張って痛む、打撲ねん挫による内出血、疼痛、通便などにトウニン配合した漢方薬を提案しています。60代の女性のお客様は便通が良くなるので定期的に購入されています。コロコロ便が無くなり、肩こりや冷え症も良くなりました。現在は漢方薬のみ飲んで、便秘薬を飲まずに過ごしています。

漢方薬は節句や節季に深く関係しています。1年を通してそれぞれに関係した漢方を紹介していきます。
かるみ薬局のホームページはこちら→かるみ薬局

この記事を書いたプロ

有限会社かるみ薬局 [ホームページ]

薬剤師 川岸康男

石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL:0761-47-0123

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川岸康男 かわぎしやすお

開業40年の実績が生きる漢方相談(1/3)

石川県小松市西軽海町にある漢方専門薬局「かるみ薬局」の川岸康男さんは、漢方に携わって40年。その実績を生かしながら、不妊や皮膚病、自律神経失調症といったあらゆる症状に悩む人たちの相談に乗ってきた漢方薬のプロです。小松市の中心街から離れた...

川岸康男プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

幅広い症状に対応できる漢方専門薬局40年の開業実績が強み

会社名 : 有限会社かるみ薬局
住所 : 石川県小松市西軽海町1丁目104 [地図]
TEL : 0761-47-0123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0761-47-0123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川岸康男(かわぎしやすお)

有限会社かるみ薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
漢方生薬認定薬剤師がお勧めする、五十肩の改善薬

 五十肩 『五十肩』と俗に言われる疾患があります。特に自覚する様な原因もなく、40代や50代に発生する事か...

夜尿症と漢方薬

 子供に多い夜尿症 当店で、小児の相談で多いのが、夜尿症です。私のお店で、これまで、40年近く漢方相...

冷え症と漢方薬

 冷えは万病の元 冬になると、冷え症で困る方が多く見られます。男性と女性を比べると圧倒的に女性が多い症...

耳鳴り

 涼しくなると気になり始める耳鳴り 耳鳴りと漢方薬 Ⅰ秋になって、涼しくなると、本当は、眠りやすくな...

秋口の腰の痛み

腰の痛みⅠ特別、暑い夏が終わり、少しづつ涼しくなると、夏の疲れからいろいろな病気が現れます。一つ目は、先...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ