>   >   >   >   >   >  当社の環境への思い

コラム一覧 :当社の環境への思い

1件~15件(18件)

過去の15件

新たな食糧問題

イメージ

いま国内外でミツバチの失踪や、大量死が発生しています。ミツバチは養蜂の他、花粉を媒介している農業生産にも大切な役割を果たしています。           この失踪や大量死の原因はネオニコチノイド系という農薬らしく、欧州ではすでにこの農薬の(一部の成分)使用禁止を決め... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-22

スポーツで、街をきれいにする !

イメージ

「スポーツ」と「社会奉仕活動」を融合させた、日本発祥の新しいスポーツがあります。そのスポーツ名は「スポGOMI」         予め定められたエリア内で、制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競い合うルールです。学校、団体、企業が中心とな... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-20

私達が直面している新たな問題

イメージ

先日のコラムで、ストロー1本が自然分解されるのに500年という期間が要することを問題提起の形で掲載しました。いま、私たちの暮らしに深く関わりのある「プラスチックごみ」が海を汚染していることが、地球温暖化に続く、私達が直面している新たな問題となっています。プラスチック製品は... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-15

どうにかしている !

イメージ

昨年1年間で、大手小売業者が廃棄した加工済ニホンウナギの量は、何と2.7t !ニホンウナギはIUCN(国際自然保護連合)が、絶滅危惧種に指定されている。処分した理由として・・・賞味期限切れのため(=要は売れ残り)処分した・・・パッケージの破損などにより処分した・・・  が主な理... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-14

世界一〇〇の川と喫煙率

イメージ

インドネシア・西ジャワ州に総延長300㎞もある大きな川があります。その川は飲料、漁業、農業、産業用として周辺住民500万人が利用しています。地元民にとっては、無くてはならない貴重な水資源でもあります。その川の名前は、チタムル川。 しかし、その川は別名「世界一汚い川」とも呼ば... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-13

ストロー1本が自然分解されるのに、500年を要します !

イメージ

いま世界中で、プラスチック製廃棄物による海洋汚染が進み深刻な状態となっています。特に海洋生物の生態系崩壊が進んでいます。プラスチック製ストロー1本が自然分解されるのに、500年を要します。たぶん1本を生産するには、1秒もかからないと思います。欧州各国を中心に、プラス... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-06

6月は「環境月間」です。そして6月5日は「世界環境デー」です !

イメージ

6月5日は環境の日です。これは今から46年前の1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められました。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、我が国では「環境基本法」(1993年) が「環境の日」と定めています。また、1991... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-06-01

ガソリン車が消える ?

イメージ

イギリス政府が2040年までに、ガソリン車・ディーゼル車の販売全面禁止と、電気自動車への移行を促す方針を表明しました。ハイブリッド車についても、電気での走行可能距離が約80㎞以上の車のみを販売できるものとなります。このような動きは、すでにフランス政府も同様の販売許可条件を... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-05-16

「青」のシリーズ

イメージ

前回のコラムでは、日本最南端で有人島の波照間島についてペンを走らせました。その島でしか体験することができない、「ハテルマブルー」について付記いたしました。今回も「青」について、もう少しお付き合いをいただければと思っております。このコラムでも以前掲載しましたが、地球温... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-05-09

意外と知られていないリサイクル

イメージ

ペットボトルのキャップを回収しその売却益で、発展途上国の子供たちにワクチンを贈っていることはよく知られています。意外と知られていないのが、不要となったキャップは細かく裁断され、自動車部品の素材としても再利用されていることです。主に、エンジンルームの部品や、ホイルキャ... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-03-02

仁義なき北極の海

イメージ

前回のコラム「今回の記録的大雪は天災? それとも人災? 」で、地球温暖化の影響で北極の氷が溶けることにより著しい気候変動が発生しているとのでは? という点を問題提起致しました。地球温暖化影響でいままでは夏期も氷に閉ざされた北極海が、その氷が溶けることによって新たに北極海航路が... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-02-20

今回の記録的大雪は、天災? それとも 人災?

イメージ

数年ぶりの記録的大雪となった北陸地方ですが、雪になれた雪国の人々でもさすがに今回の大雪には大変苦労しています。この寒波は日本に限らず、米国、欧州、ロシアにも大きな被害を与え、パリでは寒波によりの740㎞の交通渋滞も発生しています。            大寒波のパリ... 続きを読む

当社の環境への思い

2018-02-09

「おにぎり2個」は、重い? 軽い?

イメージ

ローソンがコンビニ店舗で売れ残った食品を肥料にリサイクルして地域の農家に提供し、その収穫物を店舗で販売する取り組みを中部圏の一部で開始することを先日新聞で報道されました。北國新聞(2017.9.9号)コンビニ業界はほぼ飽和状態にあり、各社が差別化を図るための一策として独自の前... 続きを読む

当社の環境への思い

2017-09-13

「リユース食器」をご存知ですか ?

イメージ

いま全国各地で「リユース食器」が注目されています。スポーツ観戦、花火大会、お祭りなどの多くの人が集まるイベントの会場では、紙製の使い捨て容器の利用が主流となっています。ここでは、大量の廃棄処理ゴミが発生します。そこでこの問題の対策として、「リユース食器」というアイディア... 続きを読む

当社の環境への思い

2017-08-01

よりご理解をいただくために

イメージ

当社が取り扱っている主力の環境関連機器を、よりご理解をいただくために実際にご活用いただいているお客様の生の声として、新たに「お客様のご利用例」を設けました。    「お客様のご利用例」      ↓     http://mbp-ishikawa.com/kanazawa-ts/service2/是非、ご一... 続きを読む

当社の環境への思い

2017-07-24

1件~15件(18件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
常設展示
イメージ

弊社にて取り扱っております機器の常設展示をしております!是非、ご覧ください。#金沢テックサービス

お客様のご利用例
イメージ

①有限会社福光ワースフル様(富山県南砺市)http://mbp-ishikawa.com/kanazawa-ts/column/1872/②JA膳野菜様(福井県福井市)http://mbp-ishikawa.com/kanazaw...

 
このプロの紹介記事
上野峰喜 うえのみねき

環境を改善して社会に貢献していきたい(1/3)

株式会社金沢テックサービスの代表取締役、上野峰喜さんは、人と地球に優しい環境機器のプロ。豊かな自然を後世に伝えていきたいという願いから、日々、業務に励んでいます。生まれも育ちも奥能登の旧宇出津町。そこには「美しい自然と水がごく当たり前のよ...

上野峰喜プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

製品だけでなく販売する人間の信頼性を大切にする経営理念が強み

会社名 : 株式会社金沢テックサービス
住所 : 石川県金沢市進和町67番地 [地図]
TEL : 076-287-6444

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-287-6444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
なぜか? 吉田羊さんと金沢
イメージ

最近、特に5月に入ってからこのコーナーのアクセス件数が、突出して増える日が何日か変則的に続いています。「...

なぜ その企業は生き残ったのか ?  池坊華道会(京都市)
イメージ

池坊華道会は、前回号の金剛組が創業した年より9年後の587年に、聖徳太子が四天王寺建立のための用材を求めて京都...

[ 各種支援業務 ]

新たな食糧問題
イメージ

いま国内外でミツバチの失踪や、大量死が発生しています。ミツバチは養蜂の他、花粉を媒介している農業生産に...

[ 当社の環境への思い ]

なぜ その企業は生き残ったのか ?  金剛組(大阪市)
イメージ

株式会社金剛組(大阪市天王寺区)は、日本最古の会社で創業は578年、1440年の歴史を持つ、世界最古の企業でもある。...

[ 各種支援業務 ]

スポーツで、街をきれいにする !
イメージ

「スポーツ」と「社会奉仕活動」を融合させた、日本発祥の新しいスポーツがあります。そのスポーツ名は「スポGOM...

[ 当社の環境への思い ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ