コラム

 公開日: 2016-07-27 

テリー伊藤さんと、「5分間」

先日、三谷産業社様よりご招待を受け、同社主催のセミナーに参加させていただきました。


                    テリー伊藤さん (Yahoo フリー写真より)

その中でも、演出家・テリー伊藤さんの基調講演は大変楽しく聞かせていただきました。

毎日のようにテレビを通してお顔を拝見していますが、間近で接すると、圧倒されるような迫力を感じ、更に聴講者がぜひ聞きたいと思うような話題を上手く引き出す、その心憎い演出力も大変勉強となりました。

東京都知事選立候補への打診があったことと、それに対するテリー伊藤さんの独特のジョークによる断り方。
このコラムでは書けないような、テレビ界の裏話、裏事情・・・等々。

超多忙の毎日を送るテリー伊藤さんですが、常に「まわりの人が喜ぶことはないか?・・」という思いを巡らし、片時もペンとメモ用紙は離せないとのことです。
アイディアが湧けば、すぐにメモする・・・「テリー発想法」とでもいうのでしょうか?

意外にも(ご本人には失礼かもしれませんが)、お酒は一滴も飲めず夜のお付き合いも、あまりお好きでないとのこと。

そんなテリー伊藤さんが、頭の切り替えも兼ねて「必ず1日5分間以上、人間の力では作れないものをリラックスして眺める」ことだそうです。
例えば、雲、空、海、星空、林、森   等々・・・ 

私自身に振り返ってみると、ここしばらく、いや、ここ数年「5分間以上」雲も星空も眺めていないことに気づきました。
テリー伊藤さんのこの一言は、テレビ、パソコン、スマホを毎日5分間以上必ず見ている
私にとって大変考えさせられる「メッセージ」でもありました。

このコラムをお読みになった皆さんは、如何ですか?



                           会場でのテリー伊藤さん

そんなこともあって、次回のコラムについては「星空」をテーマに、寄稿させていただこうと思っております。
ご期待ください。

この記事を書いたプロ

株式会社金沢テックサービス

上野峰喜

石川県金沢市進和町67番地 [地図]
TEL:076-287-6444

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

157
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
常設展示
イメージ

弊社にて取り扱っております機器の常設展示をしております!是非、ご覧ください。

 
このプロの紹介記事
上野峰喜 うえのみねき

環境を改善して社会に貢献していきたい(1/3)

株式会社金沢テックサービスの代表取締役、上野峰喜さんは、人と地球に優しい環境機器のプロ。豊かな自然を後世に伝えていきたいという願いから、日々、業務に励んでいます。生まれも育ちも奥能登の旧宇出津町。そこには「美しい自然と水がごく当たり前のよ...

上野峰喜プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

製品だけでなく販売する人間の信頼性を大切にする経営理念が強み

会社名 : 株式会社金沢テックサービス
住所 : 石川県金沢市進和町67番地 [地図]
TEL : 076-287-6444

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-287-6444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
生ごみ処理から地域貢献へ
イメージ

 「マジックバイオくん」 有限会社福光ワースフル(富山県南砺市一日市230)の舘田社長は、当社の食品資源リサ...

みなさんは、この現実をどのように感じられますか?
イメージ

地球温暖化による影響が、国内でも色々と起きているようです。以下は最近の出来事です。☆函館沖の定置網...

大気汚染が原因のアトピー !
イメージ

東北大大学院は、大気汚染物質が原因で引き起こされるアトピー性皮膚炎の仕組みを解明した と発表しました。...

金メダルと都市鉱山
イメージ

いま2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、授与されるメダルを廃棄される電子機器等に含...

いま注目の「立山モデル」 EM菌特集号
イメージ

9月20日と10月28日の2回にわたってこのコラムで、いま全国から注目されている立山町様のお取組み、いわゆる「立山...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ