コラム

 公開日: 2016-06-15  最終更新日: 2016-06-16

71年前の環境破壊 ? と兼六園

兼六園
みなさんご存知の特別名勝・兼六園は、引き続きの新幹線効果で2015年度は来園者数が308万人、前年比52%増という、いままで以上に地元石川が誇れる観光名所です。


その中で、入園する際に渡されるパンフレットや、園内の案内図にも掲載されていない「ある場所」があります。
今回は、その「ある場所」のご紹介と、それについて感じたことについてペンを走らせます。


「松の傷」と書かれた案内板が立っています。その傍らにひっそりと立っている松の木には、ハート形の大きな傷があります。ちょうど71年前の昭和20年6月頃に、時の政府の指示により軍用航空機用の燃料として、松の木より「松脂 (まつやに)」を採取した時の傷の跡です。

松の傷
たぶん、308万人の来園者の中で気がつかれた方は皆無ではないかと思います、また地元、石川県の方でもこの松の木を知っている方は、少ないのではないでしょうか?

当時は敗戦色が強く軍事用の燃料も逼迫し、現代社会では考えられないような「松脂」を航空機の燃料にしなければならないという事態までに、我が国は追い込まれていたことが、この松の木から想像ができます。

現代の視点から考えると、明らかに「環境破壊行為」と言えますが、逆に当時71年前の視点から考えると、約70年先(現代)は「地球温暖化が進み、その影響で異常気候等が起こっている」とは、だれ一人として想像しなかったと思います。

格言の一つに「賢者は歴史より学び、愚者は経験より学ぶ」がありますが、この傷がある松の木は、現代人の私たちにそれを暗示しているように見えます。

これから70年先の人達が、この松の木を見て、「戦争による破壊行為から、地球温暖化による破壊行為へと変わったに過ぎない」と嘆かけさせないようにすることが、今の私たちの努めだと、この松の木を見て思いを新たに致しました。

兼六園へ行く機会がある時には、一度この松の木を訪ねてみてはいかがでしょうか ?
場所は梅林の近くです。

この記事を書いたプロ

株式会社金沢テックサービス

上野峰喜

石川県金沢市進和町67番地 [地図]
TEL:076-287-6444

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

62
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
常設展示
イメージ

弊社にて取り扱っております機器の常設展示をしております!是非、ご覧ください。

 
このプロの紹介記事
上野峰喜 うえのみねき

環境を改善して社会に貢献していきたい(1/3)

株式会社金沢テックサービスの代表取締役、上野峰喜さんは、人と地球に優しい環境機器のプロ。豊かな自然を後世に伝えていきたいという願いから、日々、業務に励んでいます。生まれも育ちも奥能登の旧宇出津町。そこには「美しい自然と水がごく当たり前のよ...

上野峰喜プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

製品だけでなく販売する人間の信頼性を大切にする経営理念が強み

会社名 : 株式会社金沢テックサービス
住所 : 石川県金沢市進和町67番地 [地図]
TEL : 076-287-6444

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-287-6444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
生ごみ処理から地域貢献へ
イメージ

 「マジックバイオくん」 有限会社福光ワースフル(富山県南砺市一日市230)の舘田社長は、当社の食品資源リサ...

大気汚染が原因のアトピー !
イメージ

東北大大学院は、大気汚染物質が原因で引き起こされるアトピー性皮膚炎の仕組みを解明した と発表しました。...

金メダルと都市鉱山
イメージ

いま2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、授与されるメダルを廃棄される電子機器等に含...

いま注目の「立山モデル」 EM菌特集号
イメージ

9月20日と10月28日の2回にわたってこのコラムで、いま全国から注目されている立山町様のお取組み、いわゆる「立山...

出遅れてしまいました
イメージ

11月8日衆院本会議で、「パリ協定」の承認案が全会一致で可決されました。その夜のうちにニューヨークの国連本部...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ