コラム一覧

1件~15件(30件)

過去の15件

中古住宅の建物診断義務化へ

イメージ

今後、新築住宅の供給数は頭打ちになる一方、中古住宅の供給数は増大する見込みです。中古住宅にはさまざまなメリットがあるものの、老朽化や耐震性などに不安を持ち購入をためらう人がいます。こうした不安は、「建物診断」により安全性を担保することで解消することが可能になります。◇中古... 続きを読む

中古住宅 基礎知識

2016-06-28

新築と比較して中古住宅の維持費は割高?割安?

イメージ

住宅購入の際、気になる必要のひとつが「維持費」。毎年どの程度維持にお金がかかるのか、不安なものです。中古住宅の場合、「古いだけに維持費が高くなる」と思う人が多いのですが、必ずしもそうとは言えません。維持費が気になるなら、リノベーションの内容を詳細に検討し、長持ちする家づく... 続きを読む

中古住宅 基礎知識

2016-06-26

図面がない中古住宅は買っても良い?

イメージ

図面が保存されていない中古住宅を頻繁に見かけます。このような中古住宅は、「購入しないほうがよい」といった声を耳にしますが、必ずしもそうとは言えません。図面よりもほしい書類は、「検査済証」です。図面は建築現場で用意できる書類ですが、検査済証はそうもいきません。 図面がない... 続きを読む

中古住宅 購入 知識

2016-06-24

抵当権付きの中古住宅は購入しても良いか?

イメージ

耳慣れない不動産用語のひとつ「抵当権」。「抵当権」とは、借入金などの返済原資として設定される担保権のことです。住宅ローンなどの借入金が返済できなかった場合、抵当権が行使され、債権回収が行われます。こう聞くと、抵当権には怖いイメージがつきまとい、「抵当権付きの中古住宅は危な... 続きを読む

中古住宅 購入 知識

2016-06-17

築25年以上の「中古住宅+リノベーション」での購入がお得な理由

イメージ

築25年以上の中古住宅は、比較的安い価格で手に入れることができます。汚れや傷みが目立つ内装や外装は、リノベーションを加えることで、自分好みにアレンジできます。今後、中古住宅市場は拡大する見込みで優良な物件が多数出てくるでしょう。新築にこだわらずとも、理想の家を手に入れるこ... 続きを読む

中古住宅 基礎知識

2016-06-15

中古住宅のリノベーションなど付帯業務をワンストップで受けられるメリット

イメージ

近年、中古物件探しとリノベーションをワンストップで提供する会社が増えてきました。ワンストップサービスにはさまざまなメリットがあり利用価値が高いものです。物件探しからリノベーションのプランニング、資金計画までトータルに対応してくれる不動産会社を選ぶことで、さまざまな手間を省... 続きを読む

中古住宅 購入 知識

2016-06-13

失敗事例から学ぶ中古住宅のリノベーション

イメージ

リノベーションを加えた中古住宅が人気です。新築住宅より割安であり、自分好みの家に変えることができるため、注目を集めています。満足度の高い家が多いものの、リノベーションの失敗例も多数報告されています。失敗例から教訓を得て、リノベーションに活かしましょう。 中古住宅を購入し... 続きを読む

中古住宅 購入 知識

2016-06-11

中古住宅購入時のよくわかるリノベーション事例

イメージ

中古住宅を購入し、リノベーションを加える場合、どのようなパターンが多いのでしょうか。そのパターンは年代ごとに特徴があります。リノベーションを検討する際、事例をもとに工事内容を決めるとスムースでしょう。 中古住宅にリノベーションを加える事例が増えている 中古住宅を購入し... 続きを読む

中古住宅 購入 知識

2016-06-09

中古住宅購入時のリノベーション費用の相場やパターン

イメージ

中古住宅を購入し、リノベーションを加える場合、どの程度の費用がかかるのでしょうか。内装や外壁をどのようにするかなどによって、費用は上下します。実際のリノベーション事例を見る限り、1000~1500万円程度見ておけばよさそうです。 中古住宅にリノベーションを加えると自分好... 続きを読む

中古住宅 購入 知識

2016-06-07

中古住宅における火災保険の選び方

イメージ

住宅を購入すると火災保険に加入する必要があります。それは中古住宅でも同じです。火災保険には、数十万円の保険料負担が求められるケースもあり、思った以上に高額です。しかし、補償内容を絞ることで、保険料負担の軽減を図ることができます。 中古住宅でも加入が必要な火災保険 住宅... 続きを読む

中古住宅 保険

2016-06-04

中古住宅購入時のリノベーションで利用できる補助金「すまい給付金」とは?

イメージ

中古住宅の購入費を少しでも減らしたいと思うのはみなさん同じでしょう。以前のコラムでは、減税措置について紹介しました。今回は「すまい給付金」という補助金について解説します。中古住宅のリノベーションでも活用できる利用価値の高いものです。 中古住宅の購入は補助金をうまく利用し... 続きを読む

中古住宅 減税 補助金

2016-06-02

中古住宅の瑕疵担保責任と瑕疵保険

イメージ

中古住宅の場合、「瑕疵」は物件に実際に住んでからわかることがあります。住宅購入の際、契約書に売主の瑕疵担保責任について言及されていますが、責任期間が短いことも多々あり、重大な欠陥が見つかっても自分で補修を余儀なくされることもあります。このようなとき利用価値が高いのは「瑕疵... 続きを読む

中古住宅 保険

2016-05-31

中古住宅の購入でローンや税制優遇で役立つ適合証明書

イメージ

「登録免許税」や「不動産取得税」には、軽減措置がありますが、適用条件を満たす必要があります。「耐震基準適合証明書」などを申請することにより、減税措置を受けることができます。また、全期間固定金利住宅ローンの「フラット35」を利用する際も適合証明書が必要です。 中古住宅でも減... 続きを読む

中古住宅 減税 補助金

2016-05-18

中古住宅購入における不動産取得税の減税とその利用条件

イメージ

中古住宅を購入するとさまざまな税金がかかりますが、軽減税率が用意されている税金もなかにはあります。そのひとつが「不動産取得税」です。減税の適用条件を満たすと、税率は3.00%となり、費用負担をおさえることが可能です。しかし、減税措置を利用するためには「築年数」などの一定の... 続きを読む

中古住宅 減税 補助金

2016-05-16

中古住宅購入における登録免許税の減税とその利用条件

イメージ

中古住宅を購入すると、所有権移転登記などが必要になってきます。そのとき課されるのが「登録免許税」です。登録免許税は、高額になるケースもありますが、減税措置を利用することで、税金負担を軽くすることができます。その概要をおさえ、少しでも住宅にかかるお金を減らしましょう。 中... 続きを読む

中古住宅 減税 補助金

2016-05-14

1件~15件(30件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
北岡勇介 きたおかゆうすけ

将来の資産性を考えた住宅購入を提案(1/3)

日本の住宅流通に占める中古物件の割合は欧米に比べて大幅に低く、根強い新築神話があります。これを逆転の発想で覆そうとしている人物がいます。金沢リノベ不動産の北岡勇介さんです。北岡さんは、「住宅を買うなら新築」という固定観念を打ち破り、将来的な...

北岡勇介プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

将来の資産性を考えて中古物件を見極めるFPとしての視点が強み

会社名 : 金沢リノベ不動産(有限会社レンテックス)
住所 : 石川県金沢市鞍月4丁目51番地 [地図]
TEL : 076-282-9772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-282-9772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北岡勇介(きたおかゆうすけ)

金沢リノベ不動産(有限会社レンテックス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
中古住宅の建物診断義務化へ
イメージ

今後、新築住宅の供給数は頭打ちになる一方、中古住宅の供給数は増大する見込みです。中古住宅にはさまざまな...

[ 中古住宅 基礎知識 ]

新築と比較して中古住宅の維持費は割高?割安?
イメージ

住宅購入の際、気になる必要のひとつが「維持費」。毎年どの程度維持にお金がかかるのか、不安なものです。中...

[ 中古住宅 基礎知識 ]

図面がない中古住宅は買っても良い?
イメージ

図面が保存されていない中古住宅を頻繁に見かけます。このような中古住宅は、「購入しないほうがよい」といっ...

[ 中古住宅 購入 知識 ]

抵当権付きの中古住宅は購入しても良いか?
イメージ

耳慣れない不動産用語のひとつ「抵当権」。「抵当権」とは、借入金などの返済原資として設定される担保権のこ...

[ 中古住宅 購入 知識 ]

築25年以上の「中古住宅+リノベーション」での購入がお得な理由
イメージ

築25年以上の中古住宅は、比較的安い価格で手に入れることができます。汚れや傷みが目立つ内装や外装は、リ...

[ 中古住宅 基礎知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ