コラム

 公開日: 2013-09-01  最終更新日: 2014-06-19

経営方針の根付かせ方

会社の中の構成員の意思統一ができない企業があります。

その多くが服装に乱れがあります。
また、周囲の人に無頓着でもあります。
さらに、声が出ない、笑顔が無いなどもその特徴です。
これだけ共通項がある訳ですから
当然その対処法もあります。



最も簡単な企業内の意思統一方法は
全員参加の朝礼の実施にあります。
自由参加は認めてはいけません。
強制的に全員参加です。
全員参加で無いと意味を成しません。

次に朝礼の仕方ですが
その仕方とは進行係を中心とした
大きな声できびきびとした
短時間の朝礼を心がけることです。
その際、参加者は等間隔で並ぶということ
そして、気をつけの姿勢を保つことです。
ほんの少しの間隔のずれも認めてはいけません。

たったこれだけです。
これだけのことをきっちりやれるだけで
企業内の意思統一は図られるようになります。

一度試してみてはいかがでしょうか?

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

税理士法人マネジメント/グランドリーム [ホームページ]

税理士 山根敏秀

石川県金沢市米泉町10-48-1 [地図]
TEL:076-259-1305

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
最新情報

弊社グループ内税理士法人マネジメント(旧泉が丘会計センター)に2015年7月1日付で『経営企画室』を新設しました。専担者は室長の八子敏(やこさとし)です。...

過去の企業支援策のご紹介
イメージ

1.事業概要 きめ細かく顧客ニーズをとらえる創意工夫に取り組むために、中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関(認定支援機関=弊社泉が丘会計センター...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山根敏秀 やまねとしひで

うちのサービスを知らずして倒産はさせない(1/3)

「うちのサービスを知らずして倒産、廃業はさせません」。そう力強く語るのは、税理士法人「マネジメント」の代表社員税理士である山根敏秀さん。その言葉は、数多くの経営者を救ってきたからこそ言えるもの。山根さんはいま、顧客と一緒に未来を描く税理士と...

山根敏秀プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

税理士としての豊富な経験に裏付けされた経営改善指南が強み

会社名 : 税理士法人マネジメント/グランドリーム
住所 : 石川県金沢市米泉町10-48-1 [地図]
TEL : 076-259-1305

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

客観的なアドバイスに助けられました

すべては「慣れ」が発端だったように思います。 当社とお取...

H・H
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
出来る人がやれば良い
イメージ

もう残り47年しかありません。私が先日お亡くなりになられた聖路加国際病院の日野原先生と同じ年になるま...

[ 自己啓発 ]

自分でやるから間違える
イメージ

今秋からのセミナー出講予定を整理していて来週早々ダブルブッキングしているものを発見してしまいました。...

[ 自己啓発 ]

感謝は支払い方に見える?
イメージ

嫌な光景を見ました。飲食店のレジでお金(小銭)を放り投げるおっさんの姿です。レジ台にこだまする「チ...

[ つれづれ ]

プロに任せる
イメージ

プロに任せる。素人が素人考え、行動するよりプロに任せることを覚えることが大切です。「プロに任...

[ 経営改善 ]

だから実家に帰りたくない!
イメージ

昨日は中学校時代の同窓会の日でした。午前11時から同窓会と云う名の宴会が始まり私が2次会の会場を離れた...

[ つれづれ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ