コラム

 公開日: 2013-08-04  最終更新日: 2014-06-19

人財を育てるか?厄介者を育てるか?

幹部社員に求められるものに部下を育てるということが有ります。
部下が頼りになる社員になるために
幹部社員はどのように接するのが良いかという事に
日夜頭を悩ませて頂かなければなりません。



良く聞く幹部社員の言葉に
「本当に、部下の○○はダメなやつだよ!」という言葉があります。
この言葉は、まさに天に向け唾を吐きかけるようなもので
全てはその言葉を放った幹部社員に帰ってくる言葉です。
これは、部下を育て切れていないことを
自ら認める発言をしている事になるのです。

幹部社員にとって辛い部分になりますが
敢えて自分が鬼軍曹にならなければなりません。
そうしなければ、部下は幹部社員を怖いとは思わず
ミスのある仕事をどんどん自分の手元から話していくのです。
一人や二人ならまだしも、
これが何人も居ると幹部社員の
頭がおかしくなるのも分からないではありません。

幹部社員のご法度は
①部下がやってくれた仕事を信じてはいけません
②部下がせっかくやってくれた仕事だからと思ってはいけません。
③無言で受け取ってはいけません。

どうでしょうか?
あなたは部下を育てる派ですか?
それとも、厄介者を押し付けられた派ですか?

部下は育てたいですね。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

税理士法人マネジメント/グランドリーム [ホームページ]

税理士 山根敏秀

石川県金沢市米泉町10-48-1 [地図]
TEL:076-259-1305

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
最新情報

弊社グループ内税理士法人マネジメント(旧泉が丘会計センター)に2015年7月1日付で『経営企画室』を新設しました。専担者は室長の八子敏(やこさとし)です。...

過去の企業支援策のご紹介
イメージ

1.事業概要 きめ細かく顧客ニーズをとらえる創意工夫に取り組むために、中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関(認定支援機関=弊社泉が丘会計センター...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山根敏秀 やまねとしひで

うちのサービスを知らずして倒産はさせない(1/3)

「うちのサービスを知らずして倒産、廃業はさせません」。そう力強く語るのは、税理士法人「マネジメント」の代表社員税理士である山根敏秀さん。その言葉は、数多くの経営者を救ってきたからこそ言えるもの。山根さんはいま、顧客と一緒に未来を描く税理士と...

山根敏秀プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

税理士としての豊富な経験に裏付けされた経営改善指南が強み

会社名 : 税理士法人マネジメント/グランドリーム
住所 : 石川県金沢市米泉町10-48-1 [地図]
TEL : 076-259-1305

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親身な相談に勇気が湧いてきました

相談するまでは正直成果を期待していませんでした。 どうせ、...

Y
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
線が細い
イメージ

相談企業の社長様を称して「社長さんは線が細いですね。この細さだと人(従業員)がついて来ませんよ。」...

[ 経営改善 ]

企業診断実践研修とつるぎ経営塾
イメージ

今日は2本のセミナー講師を引き受けています。1本は、企業診断実践研修会講師午前10時から午後4時ま...

[ セミナー ]

SNS恐るべしっ!
イメージ

新会社を設立します!からの人材募集します!からのその反響。。。求人募集にたいして3名の応募打...

[ つれづれ ]

苦しい時こそ本性が出る!?
イメージ

衆議院に解散風が吹き始めました。私の大好きな衆議院選挙が始まります。なんだかワクワクしてきます。...

[ つれづれ ]

地雷
イメージ

地雷は、地上または地中に設置され、人や車両の接近や接触によって爆発して危害を加える兵器、とあります。...

[ つれづれ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ