コラム

2013-05-16

改善目標のゴール地点

改善目標は常に半分が目標です。
原価の事だけを言っているのではありません。
時間もそうです。
全てを半分にすることを考えるのです。



なぜ半分にするのかというと、一割、二割の削減努力は
あっという間に達成できるとともに、
根本から変える必要が無いので、改善に限界があるということです。
半分にするためには、今までのやり方を根本から変えないといけません。
「そんなことできないよ」から始めてはいけません。
「半分にするためにはどうすればよいのか?」これを考えて欲しいのです。

ある車検業者の話です。
従来車検をするのに一車検あたり
車の周囲を40周、所要時間3時間かかっていたものが
この半減目標に基づいて改善したところ
一車検あたり17周、45分で終了できるようになったとの事です。
単純計算すると、前者は一日2.6台の車検しかできなかったのに
後者は10台を越えるのです。

どうですか?
なんでも半分計画実行してみませんか?

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

税理士法人マネジメント/グランドリーム [ホームページ]

税理士 山根敏秀

石川県金沢市米泉町10-48-1 [地図]
TEL:076-259-1305

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
最新情報

弊社グループ内税理士法人マネジメント(旧泉が丘会計センター)に2015年7月1日付で『経営企画室』を新設しました。専担者は室長の八子敏(やこさとし)です。...

過去の企業支援策のご紹介
イメージ

1.事業概要 きめ細かく顧客ニーズをとらえる創意工夫に取り組むために、中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関(認定支援機関=弊社泉が丘会計センター...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山根敏秀 やまねとしひで

うちのサービスを知らずして倒産はさせない(1/3)

「うちのサービスを知らずして倒産、廃業はさせません」。そう力強く語るのは、税理士法人「マネジメント」の代表社員税理士である山根敏秀さん。その言葉は、数多くの経営者を救ってきたからこそ言えるもの。山根さんはいま、顧客と一緒に未来を描く税理士と...

山根敏秀プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

税理士としての豊富な経験に裏付けされた経営改善指南が強み

会社名 : 税理士法人マネジメント/グランドリーム
住所 : 石川県金沢市米泉町10-48-1 [地図]
TEL : 076-259-1305

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

指導力のある税理士に顧問契約を変えて良かった

十年以上も顧問をして貰っている税理士事務所に経営改善のア...

K社様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
怖いと思うから怖くなる
イメージ

何も知らない何も感じないことほど強いものはありません。怖いもの知らずの状態と云えるでしょう。経...

[ つれづれ ]

経営改善に会社幹部の目の色が変わった!
イメージ

昨日も県内約300キロの道のりをコンサル業務で駆け回りました。愛車プリウス君じゃなかったら3度は崖下へ...

[ 経営改善 ]

コーチングのススメ
イメージ

時々聞かれることがあります。「なぜそんなに高い意識を持ち続けられるのですか?」「落ち込むことはな...

[ 自己啓発 ]

モグリじゃ、頼る相手として当てにはなりません!

数年前に当社税務顧問を終了した元関与先様。当社から「自身の経営方針を変えないなら顧問契約を解除する」とい...

[ つれづれ ]

若手経営者の勉強会立ち上げ(予定)
イメージ

最近事業承継での顧問契約が増えています。私自身が平成14年4月に先代税理士から事業を引き継いだ経験もあり...

[ 自己啓発 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ