>   >   >   >   >   >  リーダー育成・社員研修・組織活性化

コラム一覧 :リーダー育成・社員研修・組織活性化

31件~45件(283件)

新しいの15件

過去の15件

モチベーションの源【組織のチカラ 第1890号】

モチベーションの源は人それぞれですね。例えば、給与や賞与といった金銭的報酬がモチベーションの源の人もいます。あるいは、やりがい、おもしろさ、人の役に立っている幸福感が原点の人もいますね。このチームメンバーで一緒に取り組めている... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-15

ビジョン構築のきっかけづくり【組織のチカラ 第1889号】

自分の思いを整理する・・・。例えば、未来のことを考える。企業であればビジョンを構築する。しかし、なかなか時間がとれなくて・・・。あるいは、急にビジョンと言われても・・・。大事なのはわかっているが、なかなか着手できない。そんなときは、ぼ... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-14

うまくいくから明るくなる?【組織のチカラ 第1888号】

取り組みがうまくいっているから、笑顔になる。似ているようですが、順番を入れ替えると笑顔で取り組んでいるから結果、うまくいく。「今日のあなたはこれまでの思いがつくったものであり、明日のあなたは、今日の思いがつるくものである。」         ... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-13

ゴールの共有を細かなレベルで行う【組織のチカラ 第1887号】

狙っているところ(ゴール)を共有することはとても大事ですね。仮に、狙っている方向性が同じでも、達成のスピード感や質の高さが違っているとメンバーの取り組みにも差がでてきます。例えば、スポーツのある大会で、優勝することがゴールだとします。優勝する... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-12

推進力と抵抗力【組織のチカラ 第1886号】

組織で何かの取り組みを行うとき・・・。特に、これまでに比べて変化が伴うとき・・・。前に進めようとする力と必ずといっていいほど、それに抵抗する力が発生しますね。物事が進んでいかない時にはこの二つの力が拮抗してしまっているわけですね。... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-11

僅差で負けてしまうとき【組織のチカラ 第1885号】

仕事でも、スポーツでもちょっとの差で負けてしまうということはあるものですね。僅差で受注できない。1点差で試合に負けてしまう。確かに、惜しい結果ではありますね。しかし、よくよく考えてみるとちょっとの差を生み出す裏には多くのプロセスがある... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-10

人どうしの関わりで課題解決する【組織のチカラ 第1884号】

もっと自社の組織を変えていきたい。組織変革を行っていきたい。少なからず、こんな風に感じている経営者や組織リーダーは多いことでしょう。とは言え、「頭が痛いから頭痛薬を飲む」といった目先の対処に終わっていることも多いですね。根本的な解決をしてい... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-09

断られたら、再挑戦する【組織のチカラ 第1883号】

いろいろな場面で断られること・・・ありますよね。営業でお客様から断られる。何かの役職を依頼して断られる。自分の企画を発表して、ダメだしを受ける。しかし、成功している人は何度も断られているのですね。世界的ベストセラーの「ハリーポッタ... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-08

組織にビジョンはありますか?【組織のチカラ 第1882号】

組織にビジョンはありますか?自信をもってありますとお答えになる組織のトップもいれば、少し不安そうになる方もいますね。組織のビジョンと言っても、その源は個人のビジョンから始まります。企業であれば、やはり経営者の思いから始まりますね。ですか... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-07

見えないものを見る【組織のチカラ 第1881号】

経営会議で、今期の売上予想を共有する。未来のことなので、未確定な要素が多いものですね。皮算用の部分も多いですね。しかし、リーダー社員であれば未確定であっても、未来を見ることは大事ですね。見えないものを何とか見る。未確定ながら、... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-06

狙っている・いないの違い【組織のチカラ 第1880号】

狙っているのと、いないのと・・・。結果に大きな違いが出て来ますね。確かに、狙っていなくても、良い結果がでることもあります。例えばスポーツなどで、残り時間がほとんどない中で得点を決める。仲間が打ったシュートのこぼれ球を再びシュートを打つ。... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-05

考える時間に期限を設ける【組織のチカラ 第1879号】

気付いてみれば、ずっと考えている時間ばかりが経過していて、結局、何も成果物がないなんてことはありませんか。会議などでも、ずっと検討していて、結論が出ていないことも同じですね。深く検討する。熟考する。とても大事なことです。深く物事を... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-04

専門家が問題解決できるのは・・・【組織のチカラ 第1878号】

自分たちでは、できない、あるいは時間がかかり過ぎる。だから、専門家にお願いする。こんなことはよくあることですね。専門家が解決できるのは専門家は、それを解決する道具をもっています。軽微な、お困りごとだと専門的な道具があるだけでも、解決すること... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-03

リーダーに日常業務にちょっと加える【組織のチカラ 第1877号】

リーダーにとって必要なこと・・・。日常業務 +α に取り組むことですね。日常業務の上手いリーダー。これは重要なことですが、これだけでは物足りないです。将来の計画を立てる。問題の根本的な解決。成功事例の共有。部下の育成・・・などなど。... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-02

部下から相談されやすい雰囲気【組織のチカラ 第1876号】

組織のリーダーであれば部下から相談されることがありますね。部下からすると、相談しにくいオーラを発している上司には相談しにくものですね。組織活性化という視点では部下が上司に相談しやすい雰囲気は重要な要素です。とは言っても、組織のリーダー... 続きを読む

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2018-06-01

31件~45件(283件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
二口寛 ふたくちひろし

対話でリーダーを育て、会社組織を活性化(1/3)

「活気のない我社を変えていきたいが、どうすればいいだろう?」「会社は成長してきたけれど組織づくりが追いつかない」「幹部を育てたいが、忙しくて時間がない」そういった悩みを抱える中小企業の経営者は多いでしょう。そんな時は、二口経営労務マネジメン...

二口寛プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

会社員時代にリーダーを務めてチームを牽引した実体験が強み

会社名 : 二口経営労務マネジメントオフィス
住所 : 石川県金沢市古府3丁目60-1 K2ビル 302 [地図]
TEL : 076-249-5558

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-249-5558

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
方向性の共有と具体的行動の実践【組織のチカラ 2017/11/4】

方針を示すこと。方向性を示すこと。経営者やリーダーにとって必要なことですね。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆...

[ リーダー育成・社員研修・組織活性化 ]

「役割」を演じて発言する【組織のチカラ 2017/11/2】

後継者の方からこんな悩みを聞くことがあります。それは・・・◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇自...

[ リーダー育成・社員研修・組織活性化 ]

何度も言っているけれど伝わらない【組織のチカラ 2017/11/10】

何度も言っているけれど、なかなか伝わらないなぁ・・・。経営者やリーダーの方からよく聞く言葉です...

[ リーダー育成・社員研修・組織活性化 ]

お互いにちょっと歩み寄る【組織のチカラ 第1921号】

自分と違う立場の人を理解することは難しいものですね。例えば、他部署の人の苦労をなかなか知るこ...

[ リーダー育成・社員研修・組織活性化 ]

続けていくためには・・・【組織のチカラ 第1920号】

物事が継続する・・・。これができると、いろいろなことが成就するものです。とは言え、継続させること...

[ リーダー育成・社員研修・組織活性化 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ