コラム

2013-10-17

今話題のNISA(少額投資非課税制度) ~その3~

「NISAをきっかけに投資を活用した資産形成について考える」

 NISAを利用すると、毎年100万円まで新たに投資した株式や投資信託等の配当・分配金や譲渡益が5年間、非課税になります。2014年1月からスタートし、2023年までの10年間、毎年100万円の非課税枠が設定されますが、2018年以降の非課税枠は最大で500万円となります。
 
 100万円という非課税枠は、翌年に繰り越せませんので、「今年は全く投資しなかったから、来年は200万円分投資できる」とはならないのです。また、NISAでは、途中売却は非課税で自由にできますが、一度売却した枠は再利用できないので、「50万円分売却したから、新たにNISAで50万円分投資する」ということはできません。
 
 毎年の非課税枠100万円の投資は「いつでも」「いくらでも」可能です。「1月に100万円を一度に投資する」はもちろん、「年2回ボーナス時期に50万円ずつ投資する」や「毎月8万円ずつ投資する」ということもできます。100万円分は使い切らないといけないわけではありません。「毎月2万円ずつ」とか「臨時収入があったときだけ」という投資もできます。


<投資はギャンブル? 長期投資と分散投資が安定収益のキーワード>

 NISAで利用する投資商品は、株式や投資信託などの値動きのあるリスク性商品です。選択した投資商品の結果としてもたらされる利益や損失については、一人ひとりが十分理解する必要があります。
 
そこで、ある程度のリスクをとりつつ安定した収益を得るためのキーワードは「長期投資」「分散投資」です。
 
金融庁のホームページにも、多様な株式や投資信託などに長期間かけて分散投資することがポイントであるとして、上図の「定期預金」「分散投資」の収益比較(平成5年~23年 金融庁試算)が掲載されています。
 
「定期預金」「分散投資」の収益比較(平成5年~23年 金融庁試算)
(資料:金融庁)
(資料:金融庁)
A:定期預金
平成5年から平成24年までの累積で1.7%、年平均0.1%の収益
B:国内の株・債券に半分ずつ投資
平成5年から平成24年までの累積で2.1%、年平均0.1%の収益
C:国内・先進国・新興国の株・債券に6分の1ずつ投資
平成5年から平成24年までの累積で71.1%、年平均3.6%の収益

 図からは、年ごとで見ると平成20年のリーマンショックの影響のように投資商品が大きく上下するリスクはあるものの、長期的にみると十分幅広い対象に分散投資していれば、安定的な収益が得られる傾向があることが分かります。
 
 結婚、出産、住宅購入や子供の教育、そして老後の生活資金など、将来を見据えた資金計画が重要な時代です。しかし、日本では低金利が続き、昔のように預貯金だけで資産形成を十分に行うことは難しいでしょう。平成26年1月からスタートするNISAをきっかけに投資を活用した資産形成について考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたプロ

株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋昌子

石川県金沢市此花町3番2号 ライブ1ビル1F [地図]
TEL:076-254-0789

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
FP相談メニュー
トータルマネープラン相談

今後予定されているさまざまなライフイベントや夢を実現していくために、下記に掲げる、マイホーム資金、保障の見直し、教育資金準備、老後資金など、様々な相談をスケ...

 
このプロの紹介記事
髙橋昌子 たかはしまさこ

人生のあらゆるマネープランを提案するFP(1/3)

「暮らしのマネープラン相談センター」所長の高橋昌子さんは、お金のことなら何でも相談できる心強いファイナンシャルプランナー(FP)。家計簿のことから住宅ローン、生命保険、火災保険、社会保険、年金、老後の資金、資産運用、相続に至るまで、人生のト...

髙橋昌子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

保険から投資、相続まであらゆる相談に対応できることが強み

会社名 : 株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター
住所 : 石川県金沢市此花町3番2号 ライブ1ビル1F [地図]
TEL : 076-254-0789

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-254-0789

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋昌子(たかはしまさこ)

株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
NISA(少額投資非課税制度) ~平成28年1月1日から一部改正~
イメージ

 平成26年からスタートしたNISA(ニーサ)  今回は、平成28年から制度が変わるNISAについて紹介します。す...

[ マネープラン 投資信託 ]

NISA(少額投資非課税制度) ~平成27年1月1日から一部改正~
イメージ

 平成27年1月1日からNISAの一部に改正が行われます。そもそも「NISAとはどのような制度か」について先...

[ マネープラン 投資信託 ]

今話題のNISA(少額投資非課税制度) ~その1~

「少額投資非課税制度【愛称(NISA)】が平成26年1月からスタートする」 NISA(ニーサ)とは、平成26年1月1日か...

[ マネープラン 投資信託 ]

今話題のNISA(少額投資非課税制度) ~その2~

「NISA口座の開設。見極めのポイントをつかめ!」 NISA口座はどのようにすれば利用できるか、また注意点につい...

[ マネープラン 投資信託 ]

消費税と家計対策
イメージ

『消費税が8%へ増税決定 「家計対策」を検討しよう!』 10月に入り、円安による輸入物価の上昇や原材料価格の...

[ マネープラン 家計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ