コラム

 公開日: 2013-07-22  最終更新日: 2013-10-19

今話題のNISA(少額投資非課税制度) ~その2~

「NISA口座の開設。見極めのポイントをつかめ!」

NISA口座はどのようにすれば利用できるか、また注意点について解説する前に、もう少しNISA口座についてお話します。

投資信託の購入や株の取引を行う投資家は、最初に取引申込書を記入します。これを「口座開設」と言います。その際に、売却益や配当や分配金の税金の申告についてどうするかを決めなければなりません。そこで取引口座を、次の①「一般口座」②「特定口座(源泉徴収あり)」③「特定口座(源泉徴収なし)」から選択します。

①「一般口座」とは、投資家自身が税金を計算し、確定申告をする。
②「特定口座(源泉徴収あり)」とは、証券会社が投資家の代わりに税金を計算し天引きしてくれるので、投資家自身は申告不要。証券会社が作成する「特定口座年間取引報告書」で差し引かれている税金を確認できる。
③「特定口座(源泉徴収なし)」とは、証券会社が作成する「特定口座年間取引報告書」を基に自分で確定申告を行う。

そして、NISA(ニーサ)口座は、投資信託や株式等に対する税金が非課税になるという口座です。
NISAを利用して初めて取引を行う投資家は、口座開設の時に、NISA口座の手続きを行えば非課税制度が利用できます。また、今一般口座や特定口座ですでに取引をしている人は、新たにNISA口座を開設しなければ利用することができません。

NISA口座を開設するには、証券会社などでNISA口座に関する約款の交付や説明を受け「非課税適用確認申請書」や「住民票の写しなど」を証券会社などに提出します。

その際の注意点です。NISA口座は、日本国内に住んでいる20歳以上の人ならだれでも利用することができますが、「一人1口座」しか開設ができません。例えば証券会社と銀行で、それぞれNISA口座を開設することはできません。二重に開設されていないかは税務署で確認することになっています。

次に、NISA口座が利用できる商品は、株式投資信託、証券取引所に上場している株式、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)等で、その分配金や配当金、売買益が5年間非課税になるわけですが、どこの金融機関でNISA口座を開設するかで、購入・利用できる商品は異なる点にも注意が必要です。

NISA口座は、1人1社だけで、最初に口座を開設すると4年間(平成26年1月1日から平成29年12月31日まで)は他の証券会社や銀行に口座を変更・開設することができません。つまり、どのような商品で利用するかを最初に検討し、次にその商品を取扱っている金融機関で口座開設することが重要になるわけです。

この記事を書いたプロ

株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 髙橋昌子

石川県金沢市此花町3番2号 ライブ1ビル1F [地図]
TEL:076-254-0789

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
FP相談メニュー
トータルマネープラン相談

今後予定されているさまざまなライフイベントや夢を実現していくために、下記に掲げる、マイホーム資金、保障の見直し、教育資金準備、老後資金など、様々な相談をスケ...

 
このプロの紹介記事
髙橋昌子 たかはしまさこ

人生のあらゆるマネープランを提案するFP(1/3)

「暮らしのマネープラン相談センター」所長の高橋昌子さんは、お金のことなら何でも相談できる心強いファイナンシャルプランナー(FP)。家計簿のことから住宅ローン、生命保険、火災保険、社会保険、年金、老後の資金、資産運用、相続に至るまで、人生のト...

髙橋昌子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

保険から投資、相続まであらゆる相談に対応できることが強み

会社名 : 株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター
住所 : 石川県金沢市此花町3番2号 ライブ1ビル1F [地図]
TEL : 076-254-0789

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-254-0789

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋昌子(たかはしまさこ)

株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
NISA(少額投資非課税制度) ~平成28年1月1日から一部改正~
イメージ

 平成26年からスタートしたNISA(ニーサ)  今回は、平成28年から制度が変わるNISAについて紹介します。す...

[ マネープラン 投資信託 ]

NISA(少額投資非課税制度) ~平成27年1月1日から一部改正~
イメージ

 平成27年1月1日からNISAの一部に改正が行われます。そもそも「NISAとはどのような制度か」について先...

[ マネープラン 投資信託 ]

今話題のNISA(少額投資非課税制度) ~その1~

「少額投資非課税制度【愛称(NISA)】が平成26年1月からスタートする」 NISA(ニーサ)とは、平成26年1月1日か...

[ マネープラン 投資信託 ]

今話題のNISA(少額投資非課税制度) ~その3~
イメージ

「NISAをきっかけに投資を活用した資産形成について考える」 NISAを利用すると、毎年100万円まで新たに投資した...

[ マネープラン 投資信託 ]

消費税と家計対策
イメージ

『消費税が8%へ増税決定 「家計対策」を検討しよう!』 10月に入り、円安による輸入物価の上昇や原材料価格の...

[ マネープラン 家計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ