コラム

 公開日: 2016-11-07  最終更新日: 2017-02-03

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No1 ● 茶室の計画と間取り

「本当に使いやすい茶室」を造りたい!!そんな気持ちで相談されてくる方がいらっしゃいます。いろいろな悩みや相談に対するやりとりを数回に分けて少しだけ皆様にお知らせします。

茶室の計画 について
●ご質問1
表千家のお稽古を始めて1年ほどになります。
そればかりの経験で恥ずかしいのですが、新築予定の住宅に、居間に続く四畳半のお茶の楽しめる部屋(茶室ではありません)にしたいと思っております。
設計・建築は地元建築会社にお願いすることにしておりますが、茶室はもちろん炉を切る部屋も手がけたことがないとのこと。
私も茶歴がないも同然で、師匠にお聞きするのが一番とそれとなく伺いましたが、初心者の私が「炉を切りたい」と申したことがお気にさわったのか黙殺されてしまいました。
あきらめたらよいのか、、、、、それでも、なんとか床と炉の位置ばかりはおかしくないように構えることはできないのか、、、、。
様々な文献を読みましたが、初心者の哀しさでやはりどうしても自信が持てません。
どこに相談したらよいのか、やっぱり出来ないんだろうか、というときに御社のHPの相談窓口を見つけました。
玄関から和室への位置はほぼ決まっております。いくつかのパターンも私なりに考えております。
茶道口、床の位置、客の入り口についてアドバイスいただけるものでしょうか。

●ご質問1へのご回答
はじめまして。さっそくメールを読ませていただきました。
「お茶」はやればやるほど深くて、知りたいことが増えてくる不思議で楽しいものです。長く続けていると、そういうことに加えていろいろな魅力を持った人たちに会えることが楽しくなってきます。
メールの中ではありますが、こうしてお話しできることも「お茶」のおかげです。 前置きが長くなりましたが、炉を切るのは新築の時が一番良いのは言うまでもありません。ただ、「炉」を切れば事足りるわけでもありません。
水屋の位置や、「友人と楽しく一服」と思ったら台所の位置がとても大切になっ てきます。
さらにお客様の荷物置き場やトイレの位置など、玄関からの人の動きがスムーズ であると、皆が楽しい「茶話会」もできます。
私も参加したことがあるのですが、親しい人たちとの「サロンのような茶話会」
はとっても楽しいものですよ。時間が経つのも忘れてしまいます。話がそれてしまいました。
できれば、間取りを決定したり契約する前に計画を見せていただいたり、アドバイスをさせていただくことができればより良いと思います。
今回「炉」の位置や間取りについてのご相談かと思います。
今後長く住み続けるのですから、使いづらくならないようにもぜひ平面計画自体からの検討をお勧めします。


●ご質問2
早速お返事いたきまして、誠にありがとうございます。
現在、設計のほうは第1案の平面図をもとに最初の打ち合わせを終えた段階です。
家族内での検討が今月末、それを受けて次案作成の予定です。

全体の大まかな平面図をお送りいたします。
建築会社作成の第1案を、和室部分だけ私の考えで変えたものです。
家全体のコンセプトは、①平屋であること ②家事効率を最優先
和室の位置づけは、普段は居間と一体で使用し、来客時は仕切って使いたいというもので、お茶の要素は、その中で無理のない範囲でと思っております。
和室の床、炉、茶道口、客の入り口等の配置について、おかしくないか、無理がないかアドバイスをいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

●ご質問2へのご回答
間取りを拝見させていただきました。
茶室周りについていえば、この考え方で基本的に十分使うことができます。
床の間の奥行きは75cm程度(壁芯寸法)あると、花生けなどが自由になり
掛け軸も見やすくなります。畳を敷いてください。
あと、お客様が入るための廊下巾は90cm(壁芯寸法)では着物の方にとっては狭く当たるので15cm~20cmは広くすると良いでしょう。
晴れた日には庭を通って入ると気持ちが良いと思いますがどうですか?
茶室の経験がまったくない工務店が施工するのであれば、茶室としてよりも居間と一体で使える普通の和室として考えて計画することになるのでしょう。
また、ご返事下さい。


●ご質問3
庭からの出入りについてですが、南側をはき出し窓にして、ということだと思いますが、その場合、廊下突き当たり南にでしょうか、それとも部屋直接ということでしょうか。
できれば、部屋南側に濡れ縁を設けたいと思っておりましたが、それとの関連はどう考えたらよいでしょうか。
玄関アプローチは風除室にしたいと思っておりますが、この面をはき出し窓にし、出入り口にということも考えられるでしょうか。

●ご質問3へのご回答
メールをいただきました。ありがとうございます。
南側は樹木が植えられた庭になっているとの事ですが、なおのこと来客者に晴れた日には玄関から庭へまわって和室へ入っていただくと、気持ちが良いのではないでしょうか?
これは「貴人口」の考えかたでもあると思います。
日常を優先するのであれば濡れ縁から直接和室に入るのも十分ありえると思いますし、庭から入ると床の間が正面に見えるので良いのではないでしょうか。

間取りについて
お客様が席に入る前に手荷物を置いておく場所や、天気の悪い日に待っていただく場所(寄付・待合)などがあるととても使いやすいのですが、そのあたりはお考えですか?
もちろん親しい方ばかりだとした場合は、リビングで待っていただいてもかまわないと思いますが。

それぞれの暮らしがあって、それぞれのお茶があります。
それぞれ考え工夫していきましょう。

●ご回答の続き
間取りを拝見しました
全体を四角く納めてあるため、他の部屋に影響を出さない上に床面積を増やさず、しかも使い勝手を変えない変更というのは難しいかもしれませんね。
親しい方にはリビングから入っていただくことでも良いと思います。
ところで、床の間の中の掛け金物や釜を掛ける金物(蛭釘)など金物の向きなどには表千家と裏千家では微妙に違います。お近くの茶道具を扱っているお茶屋さんなどにお聞きください。
蛭釘は天井に補強が必要です。大工さんとの打ち合わせを事前に行ってください。
間取りの変更についてですが、
土地柄、風除室をなくすことはできないのではないかと思いますので、アプローチを現在の縦長ではなく、横長にして(廊下部分もアプローチの一部にして)玄関またはホールを広くしそこに腰掛を設けるスペースを作ってはどうでしょうか。
(親しい友人ばかりなので居間から入っていただくという前提です)


●最後に質問者より
お忙しいところ返信いただきありがとうございました。
願わくば新居にお茶を楽しめるスペースをと思い、アドバイスをいただいておりましたが新居そのものがなかなか難産で、、、、、、。
家を建てるには、タイミングも重要ということを学びました。
先週のお稽古で、初めて略点前を教えていただきました。
こういうお点前もあるのだなと、とても新鮮でした。

これからも「今、此処」を大切に、お茶を楽しんでいければと思っております。
様々なアドバイスをいただき、心より感謝申し上げます。
またご連絡できる日がきっときますように、、、。
ありがとうございました。





茶室の計画をどこからスタートすればよいのかわからないとお困りのときは、「山内環境計画設計」へお気軽に
ご相談下さい。
こんな茶室の計画に興味のある方はコチラ
⇒ yama_ryu9007@yahoo.co.jp http://www.geocities.jp/yama_ryu9007/

この記事を書いたプロ

山内環境計画設計 [ホームページ]

一級建築士 山内隆

石川県白山市平松町89-7 [地図]
TEL:076-275-9007

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山内隆 やまうちたかし

茶味のあるおもてなしの住まいを(1/3)

「建築は、ただ体を動かせばできるというものではありません。産みの苦しみも味わいながら、ゼロから形にしていく。それが本当に楽しい。気付いたら、他のことをやろうとは思わなかったですね」そう語る山内隆さんは、一般的な住宅から公共施設、工場、企...

山内隆プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

茶道に接している建築家だからできる茶室の設計が強み

会社名 : 山内環境計画設計
住所 : 石川県白山市平松町89-7 [地図]
TEL : 076-275-9007

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-275-9007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山内隆(やまうちたかし)

山内環境計画設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
■茶室にも呼び方がある?■
イメージ

 ■茶室にも呼び方がある?■   茶室はその広さや床の間の位置などの平面形状によって呼び方があります。...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No5 ● 畳の敷き方・蛭釘は?
イメージ

畳の敷き方の吉凶 について●ご質問はじめまして、この度は突然の相談ですがよろしくお願いします。我が家は...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No4 ● 襖の引手はどうする?
イメージ

いつもこのコラムを読んでいただきありがとうございます。茶室を通して“茶味(ちゃみ)”のある暮らしを提案する...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No3 ● マンションでの茶室リフォーム
イメージ

いつもこのコラムを読んでいただきありがとうございます。茶室を通して“茶味(ちゃみ)”のある暮らしを提案する...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No2 ● 茶室の釘の位置は?
イメージ

「本当に使いやすい茶室」を造りたい!!そんな気持ちで相談されてくる方がいらっしゃいます。いろいろな悩みや相...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ