コラム

 公開日: 2014-11-17 

■露地・腰掛・茶庭の設計1■

■露地・腰掛・茶庭の設計1■


●露地の効用

やはり茶室に入るには、狭くても短くてもよいから露地を通って行きたいものです。

迎付を受けるとぞうりに履き替えて外待合でしばらく庭を眺めるとともに気持ちも新たにして、つくばいで手を清めたうえでにじり口から床飾りを見て茶室ににじり入る・・という一連の動きは茶事に対する気持ちを高めてくれます。

室内の待合から直接茶室に入るのとは全く違います。

露地は植木(下草)、飛石、畳石、つくばい、待合腰掛といった構成全体で考えていきます。

余裕があればこれに門や中門も加えて考えていきます。

意外と重要なのは庭から茶室がどう見えるのかということです。

これは全体の雰囲気と関わることですので総合的に設計者に相談しましょう。

●どんな植木?
基本的には強い個性や色彩の花を持つような木は植えないというのが原則です。

床の間の花と重なったり風情を台無しにするというのがその理由とされています。

これからすると臭いのきついものも敬遠されるといえます。

落葉樹と常緑樹を混ぜて植えたほうが季節の変化に対応もできます。

下草も意外と大きなポイントになります。

ミヤマコゴメグサ
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)でコゴメグサ属の一年草になります。
白山の夏山登山道でも群生しているので目立ちやすい白い花です。

茶室の計画をどこからスタートすればよいのかわからないとお困りのときは、「山内環境計画設計」へお気軽にご相談下さい。
こんな茶室の計画に興味のある方はコチラ⇒http://www.geocities.jp/yama_ryu9007/

●腰掛

独立した腰掛が理想ですが最近は敷地などの関係で独立タイプは減ってきているようです。

でも、4畳半茶室では5名程度の方が座れるような腰掛が欲しいですよね。

理想的な位置としては、つくばいやにじり口、あるいは中門がちらりと見える位置に設けるのが理想です。

つまり亭主の動作の気配が感じられるような位置がよいのです。

でも独立した腰掛が不可能な場合は軒下などに設けることになるでしょう。

いずれも客が進んでいく方(茶室側)が正客の位置となります。

広間での茶会といってもあまりに長い腰掛は風情がありません。

煙草盆を置くことを考えるとやはり昔から言われているように、5名で1間半くらいの長さがちょうど良いようです。

腰部分には、帯がすれてもよい様に湊紙の腰張りをするか、板を貼ります

この記事を書いたプロ

山内環境計画設計 [ホームページ]

一級建築士 山内隆

石川県白山市平松町89-7 [地図]
TEL:076-275-9007

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山内隆 やまうちたかし

茶味のあるおもてなしの住まいを(1/3)

「建築は、ただ体を動かせばできるというものではありません。産みの苦しみも味わいながら、ゼロから形にしていく。それが本当に楽しい。気付いたら、他のことをやろうとは思わなかったですね」そう語る山内隆さんは、一般的な住宅から公共施設、工場、企...

山内隆プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

茶道に接している建築家だからできる茶室の設計が強み

会社名 : 山内環境計画設計
住所 : 石川県白山市平松町89-7 [地図]
TEL : 076-275-9007

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-275-9007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山内隆(やまうちたかし)

山内環境計画設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
■茶室にも呼び方がある?■
イメージ

 ■茶室にも呼び方がある?■   茶室はその広さや床の間の位置などの平面形状によって呼び方があります。...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No3 ●

いつもこのコラムを読んでいただきありがとうございます。茶室を通して“茶味(ちゃみ)”のある暮らしを提案する...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No2 ●

「本当に使いやすい茶室」を造りたい!!そんな気持ちで相談されてくる方がいらっしゃいます。いろいろな悩みや相...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

●解決!! 茶室設計のお悩み Q&A  No1 ●

「本当に使いやすい茶室」を造りたい!!そんな気持ちで相談されてくる方がいらっしゃいます。いろいろな悩みや相...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

■露地・茶庭・つくばいの設計2■
イメージ

 ■露地・茶庭・つくばいの設計2■ ●飛石 8寸から1尺2寸までの石を、大小交互に並べていきます。飛石の...

[ 「はじめての茶室」計画を始めましょう ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ