コラム

 公開日: 2017-09-20 

【客観視できるか?】

【客観視できるか?】おはようございます。自立と起業のスタートアップに必要な7つの力と軌道に乗せるための必要なツールをお伝えしているリアルネット株式会社代表取締役松本由理子です。
 
「私はわたしに仕事をお願いするだろうか?」
 
ここに尽きると思うんです。
見た目、メンタル、心情的なこと、信頼度、スキル
全てにおいて、私はわたしに仕事をお願いするのだろうか?

毎日自問自答します。 
 

 今朝は、広島に向かっています。
久しぶりに4時起き、6時7分発のサンダーバードで。

**全国講演情報です。**

9月
/20日広島
https://www.facebook.com/events/707673736098672/?ti=icl
/21日静岡
https://www.facebook.com/events/1428861957195256/
/22日金沢
https://www.facebook.com/events/116633635651214/
/23日金沢
https://www.facebook.com/events/1170531246382263/
/25日東京
https://www.facebook.com/events/353145618452808/

**************************
営業経験0、販売経験も0
工場勤務、パート事務員で
年収200万弱だったのが
お稽古サロンで月商150万
セミナー講師、コンサル業で月収100万超えてるのは
どうしてか?!
LINE@で公開中
LINE@登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40rop6007q
今なら
先着10名に無料コンサルプレゼント中
(近い方は対面で、遠方の方はFacebook通話にて)
*************************************
一般社団法人 日本女性支援協会

この記事を書いたプロ

リアルネット株式会社 [ホームページ]

イメージコンサルタント 松本由理子

石川県羽咋郡宝達志水町 [地図]
TEL:090-1390-9210

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
松本由理子 まつもとゆりこ

選ばれる女性起業家になるブランディングを(1/3)

リアルネット株式会社の松本由理子さんは、パーソナルブランディング構築をサポートするプロ。ネットスキルを高め、選ばれる女性起業家になるよう支援しています。松本さんの元を訪れるのは、エステやネイルサロンなどを経営する女性起業家。「せっかく起...

松本由理子プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

SNSを活用してファンを作るパーソナルブランディングが強み

会社名 : リアルネット株式会社
住所 : 石川県羽咋郡宝達志水町 [地図]
TEL : 090-1390-9210

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1390-9210

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本由理子(まつもとゆりこ)

リアルネット株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
壁です

【壁です】おはようございます。自立と起業のスタートアップに必要な7つの力と軌道に乗せるための必要なツールを...

[ 毎朝の投稿 ]

政治に求めても無理だってこと気がついてますよね?

【政治に求めても無理だってこと気がついてますよね?】おはようございます。自立と起業のスタートアップに必要な...

[ 毎朝の投稿 ]

愚痴も相談も自分より遥かに出来ている人にしか話しちゃダメです

【愚痴も相談も自分より遥かに出来ている人にしか話しちゃダメです】おはようございます。自立と起業のスタートア...

[ 毎朝の投稿 ]

何とかなる?

【何とかなる?】おはようございます。自立と起業のスタートアップに必要な7つの力と軌道に乗せるための必要なツ...

[ 毎朝の投稿 ]

一番大事なのは自分と家族です

【一番大事なのは自分と家族です】おはようございます。自立と起業のスタートアップに必要な7つの力と軌道に乗せ...

[ 毎朝の投稿 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ