コラム

 公開日: 2018-05-08 

介護が必要になった時にどうしたらよいのか?

私は石川県金沢市で居宅介護支援事業所を経営しています。

居宅介護支援事業所とは・・・
在宅の要介護者が、その方に合った介護サービスを利用することが出来るように、介護支援専門員(ケアマネージャー)が要介護認定の申請のお手伝いや、要介護者の居宅サービス計画(ケアプラン)を作成する事業所です。

介護が必要になった時に、相談するところは市町の担当窓口や地域包括支援センター、そしてお近くの居宅介護支援事業所に相談するのが安心です。

気づきイメージ

介護サービス利用の流れ

介護サービスを利用するための第一歩は、住所地の自治体への要介護認定の申請になります。
窓口は各自治体によって異なりますが、介護保険課や介護福祉課、長寿福祉課などが一般的です。
分からない場合は、総合窓口で確認するとよいでしょう。
また、居宅介護支援事業所でも申請手続きのお手伝いをしてくれる事業所があります。

要介護認定の申請をすると、申請を受けた自治体による認定調査が行われます。その結果と主治医の意見書を基にコンピューターによる一次判定、介護認定審査会による二次判定と手続きが進みます。
最終的に要介護状態区分が決定されます。

要介護認定を受けたら、次はケアプランの作成に移ります。
このケアプランを作るのが介護支援専門員(ケアマネージャー)です。
※自分やご家族がセルフケアプランを作成することも可能です。ただし、介護サービスは種類も多く、費用の計算なども大変です。ケアマネージャーにケアプランの作成を頼んでも自己負担はありませんのでお近くの居宅介護支援事業所のケアマネージャーに頼まれるのがよいでしょう。

作成したケアプランに基づき、介護サービスを利用します。

介護サービス利用の流れ

ケアマネージャーの仕事

ケアマネージャーはどんな仕事をするのでしょうか?
ケアマネージャーは、介護を必要とする利用者との面接、ケアプランの原案の作成、サービスを担当する事業者との話し合いなど利用者にとって必要なケアプランの作成を担当します。

ケアプランに基づいて介護サービスが始まった後も、事業者と連絡を取って介護サービスの提供に関する調整を行ったり、適切に行われているかを定期的に確認、見直しをするモニタリングを毎月利用者さんと面談して行います。
他にも給付管理業務などもケアマネージャーにとって大切な仕事です。

ケアマネージャーの役割に関するブログ

ケアマネージャーの選び方

介護サービスを受ける利用者にとって、長く付き合うケアマネージャーをどのように選んだらよいのでしょうか?

いくつかポイントがあると思いますが、よいケアマネージャーと言われるポイントとしては下記の点が上げられると考えます。
・納得するまでよく説明してくれる。
・地域の介護サービス事業所や現場の状況をよく知っている。
・評判が良い。
・利用者やご家族の意向をきちんと聞いてくれる。
・複数の事業所を提案してくれる。
・介護だけではなく、老後に関する様々な知識を持っている。

少なくとも、契約内容などの説明や意向の確認もなく、介護サービスを押し付けてくるようなケアマネージャーはあまりよくないのではないでしょうか?

またそのケアマネージャーの基礎資格が何かを知ることも大切だと思います。
主な基礎資格
・介護福祉士
・社会福祉士
・看護師
・理学療法士
など

介護福祉士なら介護の現場のことに詳しいでしょうし、社会福祉士なら社会福祉制度など、看護師なら医療的な知識が豊富など基礎資格によって得意な分野が異なります。

終活介護ケアプランセンターってどんな居宅介護支援事業所?

私が開設した居宅介護支援事業所は、自社で他の介護サービス事業所を持たない単独型と言われる居宅介護支援事業所です。ですから、自社の介護サービスを提案することはなく、利用者の意向に沿って複数の介護サービス事業所からその方に合った介護サービスを提案させて頂きます。

また、私の基礎資格は介護福祉士なので、介護の現場の知識はある程度ありますし、行政書士や社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーなどの資格も持っているので社会保険制度や相続、年金、老後資金など老後に必要な知識は豊富です。

「介護が必要になったけど、手続きなどどうしたらよいかわからない」「介護サービスを利用するにはどうしたらいいの?」など介護に関することは是非一度お気軽にご連絡頂ければと思います。

終活介護ケアプランセンター
メールでのお問い合わせはこちら

この記事を書いたプロ

安部行政書士・FP事務所 [ホームページ]

行政書士 安部静男

石川県金沢市福増町北1348-1  YKホームⅡ102号 [地図]
TEL:090-2031-4937

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・講演会等

日時:平成30年4月21日会場:TKP金沢カンファレンスセンター内容:CFP®資格の魅力・合格体験談主催:日本FP協会講師としてCFP®資格にどのようにして合格をし...

ケアプランセンター
株式会社暮らしと介護の相談所

平成30年3月28日終活介護ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)を開設しました。会社名:株式会社暮らしと介護の相談所事業所名:終活介護ケアプランセンタ...

 
このプロの紹介記事
安部静男 あべしずお

老後や福祉の悩みをワンストップで解決します(1/3)

親の介護に直面して途方に暮れている」「そろそろ自分の介護を考えなければならない」「老後の資金はどれぐらい必要なんだろう?」「相続や遺言の作成はどうしたらいいの?」多くの人たちが抱えている老後の不安。その内容は人それぞれですが、そんな悩み...

安部静男プロに相談してみよう!

北陸放送 マイベストプロ

老後に関するどんな問題にも対応できる国家資格と現場経験が強み

会社名 : 安部行政書士・FP事務所
住所 : 石川県金沢市福増町北1348-1  YKホームⅡ102号 [地図]
TEL : 090-2031-4937

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2031-4937

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安部静男(あべしずお)

安部行政書士・FP事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
年代別のライフプランニングを考える
イメージ

私は、石川県金沢市で行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。その中で...

[ FP相談・ライフプランニング ]

小規模事業者持続化補助金を活用して販路開拓!
イメージ

会社を設立すると、いろいろと資金が必要になります。特に起業したばかりの頃は、新規顧客の獲得のための宣伝費...

[ 会社設立・起業・許認可 ]

居宅介護支援事業所を設立しました。
イメージ

私は金沢市で行政書士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの仕事をしています。3月28日に居宅介...

[ 会社設立・起業・許認可 ]

自分で株式会社を作ってみました!
イメージ

私は、石川県金沢市で行政書士・社会保険労務士・FP事務所を経営しています。先月介護事業を行う株式会社を設立...

[ 会社設立・起業・許認可 ]

居宅介護支援事業に関する改正について①
イメージ

 私は、金沢市で行政書士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。  今回...

[ 福祉の法律 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ